学校給食の米飯化を目標とするボランティア団体


by kyusyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年6月12日西宮市講演会アンケート結果より

アンケート回収  (83)
講演会をどこで知ったか知人の紹介(45)・お店(モモンガ1・ヘルスフーズ1・その他1)・公共施設(西宮市図書館6・市役所アクタ1・プレラ3・女性児童センター1・その他1)・その他(2010年宝塚講演会1・コープ自然派3・神戸消費者クラブ3・コープ神戸1・四葉3・オルター1・その他宅配野菜1・ネット4・幼稚園、保育園2・小学校1・おむすび通信2・その他1)

参加した感想は?
大変良かった(57)・良かった(24)・普通(0)・あまり良くなかった(0)
●ご飯食の良さと、パンが主な朝食にハッとさせられた。(40代女性会社員)
●楽になった。朝はパン食ですが変えます。(30代主婦)
●おにぎりでいいんだーという安心感。気が楽になりました。ただパンをやめるのは子どもとけんかになりそうです…(30代主婦)
●子どもにパンをあげているのをやめる為に、先生の話を聴きにきました。明日からやめます。(30代主婦)
●幕内先生の本を最近よく読ませていただいていたのでとても興味がありました。参加させていただいて良かったです。(30代主婦、保育士他)
●何回聞いても刺激になります。(40代女性)
●子どもの食生活を見直したいと思った。(20代主婦他)
●途中で、笑えない笑い話もあり、熱く語られるところは熱く、大変楽しく聞くことが出来ました。(30代女性)
●知り合いや友人にも講演の内容を伝えていきたいです。(30代主婦)
●ポイントがわかりやすかった。(30代主婦)
●つい脂質の多い食事をしてしまうので、もっと意識して食事を立て直そうと思いました。(30代主婦)
●おかずについて頭を悩ませていたので、今日の講演を聴いて少し気が楽になりました。毎朝パンにしておりましたが、少しずつごはんに変えて生きたいと思います。(30代主婦)
●川西市に住んでて良かった。本は読んだことがありましたが、米飯給食のよさを再認識できました。(30代主婦)
●お米に対する考え方が変わった。(40代主婦)
●子どもと大人の食生活を一緒に考えてはいけないということが分かってよかったです。(20代女性)
●米飯に対する考え方が変わった。データがあれば、なお良くなると思いました。(20代男性公務員)
●希望が持てました。いつか日本が米飯給食のみになるのではと嬉しくなりました。(30代女性)
●とても明快な論理で勉強になった。玄米食などをどこかのマクロビみたいに押し付けないのはいいと思った。(30代女性)
●子どもの食事は難しくないと分かりました。私が栄養科の学校で教わったのは何だったのかな…(30代主婦)
●子どもを油と砂糖漬けにしてはいけない!成人になった時の健康も親の責任。(40代女性)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(42)
●パンダとおかずが無くても食べられるので簡単と思っていましたが、油と砂糖ばかり取っていたなーと反省しました。ごはん食でも常備食で十分と知って、朝食のパンは止めようと思いました。(30代主婦)
●頭では大事と分かっていても、ついついパンをあげたり食べたりしていましたが、明日から日曜のみにします。(30代主婦)
●米のメリット。食育の大切さ。(20代男性公務員)

変わらず、以前から高い(19)・変わらず、以前から低い(0)・下がった(0)
●以前著書を読んでいるので。(30代主婦)

子どもの健康について
●大人からの目線で考えすぎているんだなぁ。本当の意味で「子どものため」を考えないと。(30代女性)
●牛乳についての考え方が分かりました。ムリに飲ますのはやめようと思いました。(40代主婦)
●子どもが喘息だけど、食事との関係を知りたい。(30代主婦)
●一番の悩みはおやつ(スナック菓子)です。これからは4番目の食事ということを心がけていきたいと思います。(30代主婦)
●「水分でカロリーを摂るのはダメ」とおっしゃたのは目からウロコでした。「100%果汁や牛乳ならよい」と思っていたので。(30代主婦)
●子どもの健康や幕内先生のお考えが、もっと教師の方々にも伝わってほしいです。(40代女性)
●子どもがごはん食でずっと元気で健康であってほしい。(40代女性会社員)
●子どもの健康を願わない親はいないですよね。でもどうすればその健康を守ることが出来るか、その知識や知恵がそんなに豊かなわけではないです。正しい知識とあふれる情報を判断できるようになりたいです。また機会がありましたら参加させていただきたいです。(30代主婦)
●直接質問できたので解決しました。(30代主婦)
●学校教育の中で「正しい食育」を教え実践していくべき。(20代男性公務員)
●9歳までで食が決まると言うのが重要と感じました。(30代男性公務員)
●肥満の子どもの親に対しての対応等質問したかった。(30代女性保育園主任)
●子どもがご飯を食べないと言う友人に「飲物はお水かお茶」と言うと「水は飲まないので熱中症が怖い」と言われました。悪循環だと思うのですが、何も言えなくなりました。(30代主婦)
●西宮市から尼崎市に引っ越しましたが、給食は油っぽいものが多いです。牛乳と油ものは残しなさいとも言えず…。しかし公園が多く殆どの子が外で遊ぶためか「お菓子」を出されたり食べたりする機会が極端に減り驚きました。(30代主婦)
●朝食抜きの子どもが増えている。(40代女性)
●食物アレルギーがあり、脂質の摂取を控えているため、給食が米飯になれば皆と同じおかずが少しでも増えるので実現してほしい。(40代)

学校給食の米飯回数について
今のままでいい(4回/週1)
●パンの質を変えれば(もっとヘルシーなパンに)週1~2回ぐらいなら出したほうがいいと思う。(給食が楽しくなる)(20代女性)
●川西市なので完全米飯給食のため。(30代男性自営業)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週18・4~5回/週1・4回/週2・?13)
●パンよりご飯!!と思います。元気な子どもになってほしい。(30代主婦他多数)
●腹持ちの良いご飯を食べることで、余計なおやつ(お菓子など)を食べなくなると思うので。(40代女性他)
●私自身ご飯中心で育ってきたから。(50代男性公務員)
●体には絶対良いし、よく食べてくれそうなので、少々ならお金がかかっても良い。(40代会社員)
●来年から子どもが小学生なので、今から通う学校の給食が心配になりました。(30代主婦)
●食料自給率などのことが、自分の中で米飯への評価の高さにありましたが、健康上の理由についても今回の講演会で注目すべきだと思いました。(20代女性公務員)
●自給率をアップさせたい。子どもの将来、日本の食糧が心配だから。(30代主婦他)
●子どもが小麦アレルギーである事と、パンはおやつで充分であると思います。ご飯のほうが健康的。(30代主婦)
●米をとりにくい環境にあるからこそ、給食だけでも米を食する習慣をつけるべき。(20代男性公務員)
●子どもの健康のため。食習慣のため。(30代女性保育園調理師)
●パン(菓子パン)なので腹持ちが悪い。普段粗食の子には、カタカナメニューがキツイ。(30代女性保育士)
●食の教育のため。(40代女性料理関係)

給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週12・5回/週月一回はパン1・?2)
●値上げとなると反対する保護者が多いと思うから。(40代女性他)
●パンだと咀嚼が少ないので。(40代主婦)
●米飯に順次していく必要性を感じました。(30代男性公務員)
●月一回はお楽しみのパン、麺、後は米飯で。(40代主婦)


学校給食に望まれる点、困っている点
(西宮市在住の方)
●完全米飯給食の実施。(30代主婦他)
●ご飯食は推めていきたい。(30代主婦)
●メニューをもう少し考えてほしい。カタカナ、洋食多いですね。(40代女性他)
●時々サンドイッチとスープという給食があるのですが、それだけで午後も元気に体を動かせられるのか心配です。(40代女性)
●来年子どもが小学校に入学するが、牛乳を飲ませるかどうか迷っている。幼稚園では飲ませてないが、回りの友だちに飲まないことでいろいろ言われて本人がいやな思いをしている。本人は飲みたいらしい。子どもは軽いアトピーがあります。牛乳アレルギーではありません。(40代主婦)
●果たしてどのように声を上げれば給食が変わるのか?まだ子どもは3才ですが、あと数年で油まみれになるかと思うとこわいです。牛乳はアレルギーがないと返金してもらえないと聞いた。(30代主婦)
●米飯回数が少ない。(40代女性)
●牛乳をなくしてほしい。米飯回数を増やしてほしい。(40代女性)
●和食を増やしてほしい。ご飯のときジョアを出すのはやめてほしい。味覚御地になるようなレシピはやめてほしい。(40代主婦他多数)
●食物アレルギーがあり、脂質の摂取を控えているため、給食が米飯になれば皆と同じおかずが少しでも増えるので実現してほしい。(40代)


(市外の方)
●一食でもちゃんとした食事を食べている安心感があると、料理が苦手な母親としてはとてもありがたい。(30代主婦)
●ごはんの給食にするなら牛乳は合わないしいらないと思う。(20代主婦)
●うちの学校もおかしなメニューが登場します。おいしくないと言っています。(30代女性パート)
●牛乳がきらいなので毎日給食に出て困っている。(40代女性パート)
●35年間学校給食を食べてきました。給食は良くなったと言われているけど、とてもひどいです。油っぽくて。(神戸市60代女性)
●古き良き時代の和食にもどしてほしい。牛乳がなくなる日を願ってやみません。(30代主婦)
●子どもが「食べたい」と言えば親は食べさせたいはず…親を指導するより子どもに体験させるほうが早そうですね。(30代女性)
●今子どもは3才ですが、小学校に上がる頃には今よりももっと米飯給食が充実していることを願います。(40代女性会社員)
●伊丹市議会では給食に関するさまざまな内容を検討する上で、きちんとした裏づけに基づいた正当な議論がまだまだなされていない。まずは多くの幹部が「給食に関する正しい認識」を持つことが大切なことだと考えています。(20代男性公務員)
●仕事で保育士(学童保育)をしています。粗食の子にパンと牛乳は体調を崩してしまいます(アレルギーはありません)。学童に来るなりトイレに駆け込む子もいます。甘いご飯に牛乳をかけて食べるリゾット(!?)の時は最悪でした。3日間下痢していました(1年生)。(大阪30代女性保育士)
●叫ばれている「食育」と給食に差があるので気になっていました。(大阪30代女性)
●油と砂糖を減らしてほしいです。病み上がり等、弱っている時、学校に行かせられません。(尼崎30代主婦)
●品目が少ない。ご飯にすればおかずが変わるのではと思いました。(尼崎30代主婦)
[PR]
by kyusyoku | 2011-08-16 14:40 | アンケート結果