学校給食の米飯化を目標とするボランティア団体


by kyusyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

兵庫支部新年度会開催しました

 4月16日(土)午後、3期目の新年度会を開催。当初からのスタッフや給食の会会員さん、そして講演会の参加者で「協力する」とアンケートに記入していただいた方々にご案内しましたが、社会全体も新年度ということで皆さんなかなかご都合がつかず、集まっていただけたのは15名でした。
 しかし、全体数は少人数ながらも各市から、また、新たな協力者も6名迎え、じっくりゆっくりお話することができました。

内容としましては
Ⅰ.給食の会の趣旨と活動内容の確認 
 主食としてパンとごはんでは子ども達の健康に与える影響が大きく違ってしまい、子ども達の健康を守るためには学校給食の完全米飯化が重要であることを多くの方に理解していただく。
 そのために、幕内氏等の講演会を開催し多くの理解者を増やす。私たちができることはまず講演会に一人でも多くの方を誘うこと。
Ⅱ.昨年度の活動報告
1.学校給食と子どもの健康を考える会兵庫支部主催
2005年
● 3月13日(日)江部康二(高雄病院理事長)氏+幕内秀夫氏講演会「アトピー性皮膚炎と子どもの食生活」 参加者173名
● 2月20日(日)幕内秀夫氏講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」三田会場 参加者120名
● 1月31日(月)幕内秀夫氏講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」神戸六甲アイランド会場 参加者194名
2004年
● 12月10日(木)兵庫支部交流会(神戸) 参加者20名
● 12月 9日(木)工藤公康投手のトークショー&野球教室「強く、元気になる秘訣」 参加者495名
● 11月28日(日)鈴木公子(ひまわり歯科医院院長)先生+幕内秀夫氏講演会「子どもの歯の健康と食生活」 参加者173名
● 10月30日(土)幕内秀夫氏講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」芦屋会場 参加者107名
● 9月 9日(木) 兵庫支部交流会(尼崎) 参加者50名
● 7月19日(月・祝)「食生活基礎講座」 参加者96名
● 7月 4日(日)幕内秀夫氏講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」宝塚会場 参加者104名
● 7月 3日(土)幕内秀夫氏講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」明石会場 参加者174名
● 5月 22日(日)幕内秀夫氏講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」尼崎会場 参加者196名
● 4月26日(月) 兵庫支部交流会(姫路) 参加者50名

2.他団体主催の幕内氏講演会
2005年
● 2月21日(日) 明石市錦江幼稚園
● 2月13日(日) 尼崎市 NPO法人元気はつらつ倶楽部
2004年
● 11月29日(月)川西市PTA連合会
● 10月30日(土)姫路市立八幡小学校PTAあすなろ教室
● 10月 27日(水)尼崎市 武庫愛の園幼稚園
● 9月8日(火) 尼崎法人園会
● 8月 23日(月) 兵庫県農林水産部農政企画局総合農政担当課長付おいしいごはんを食べよう県民運動担当
● 4月27日(火) 姫路市五字ヶ丘幼稚園

3.実績
  この活動により県内で学校給食が完全米飯に変わった自治体はまだないが、尼崎の浜幼稚園さんでは4月から幕内氏の献立指導を受けて完全米飯給食をスタート。
  また、講演会開催地で多くの賛同者との出会いがあり、少し芽が出てきたのではないかと思う。この出会いを大切にして、花を咲かせていきたい!
  他県の支部では、完全米飯給食に変わる可能性が高い自治体が出てきた。講演会に市長が来られたことは大きい。しかし、そこには子ども達の健康を真剣に考えるお母さん達の参加が多数あったからこそ。
子どもの健康を真剣に考える自治体や幼稚園・保育園は、やはり完全米飯給食に変えることが分かる。
そして、学校給食の完全米飯化は実現可能な活動である事も励みになる。
Ⅲ.参加者の自己紹介
 講演会開催に関わった方の活動報告やどうしてこの会の活動に関わっているのか、また新たに関わろうとしてくださる方のお考え、そして各市の状況なども含めて自己紹介。それに対してのフリートークもあり和やかにとても充実した情報交換ができた。
Ⅳ.今期の活動について
 ①六甲アイランドでの広報報告を受け今までよりさらに積極的に街全体に情報が行き渡る方法を取る。
 ②理解者を増やすためには今期もできるだけ多くの講演会開催を目指す。講演会参加者を中心に呼びかけ地域グループを作り物理的に無理がなく円滑に開催できるようにする。
 ③事務局の仕事の分担

ということで2時間があっという間に過ぎてしまいました。その後、お持ち帰り用に準備しておいた5月の講演会の案内状の封入作業を持ち帰っていただいたり、お時間がある方はその場でしてくださいました。
おかげで助かりました。ありがとうございました!

 私としましては日ごろ何かとお世話になっているスタッフの皆さんとまたお会いして意見を聞くことができたこと、そして新たにご協力いただける方のご参加が心温まるほどと~ても嬉しかったです。
兵庫支部がこれだけ活動できているのは、ホント今回ご参加いただけなかった方も含めて皆さんがそれぞれにがんばってくださっているからだと思います。これからも皆で力を合わせて活動していきましょうね。
お忙しいところ本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

 さあ、まずは5月の講演会に向けてがんばりましょうね。        兵庫支部代表 山本
[PR]
by kyusyoku | 2005-04-18 20:37 | お知らせ