学校給食の米飯化を目標とするボランティア団体


by kyusyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10月4日姫路ボランティア・アワードにて姫路講演会のPR

昨日(日曜日)は姫路城三の丸広場にてボランティア・アワードに参加してきました。
ボラティア・アワード?!・・・とあまり状況も掴めないまま参加したのですが、姫路市内および近郊市町で活動するボランティア団体が、畳1畳ほどのブースを持ち、写真や資料を展示して日頃の活動内容をアピールするというものでした。
「資料」は山本さんに用意していただいて、週末に滑り込みセーフで印刷したものの、「写真」(ビジュアル)展示するものがない!と当日の朝にあわててコンビニで幕内氏の著書(ごはん給食~、じょうぶな体をつくる~、給食のちから、などなど)の表紙をカラーコピーして貼りだし、何とか体裁を作りました。

ブースでの資料配付の他にも、ステージでのPRタイムがありまして、姫路の顔「mom」さんが給食の会の活動内容と主張を熱く語ってくれました。
しかし、残念な事にステージがメインステージとサブステージに分かれていておりまして、我々ボランティア団体はサブサブステージ。メインの方で大音響で歌や踊りが始まるとサブの話はかき消されてしまう・・・という状況ではありました。
給食の会の時は、メインステージの方は大音響ではなかった・・・と思いましたが。

近くにブースを構えていたボーイスカウトの代表の方がかなりご飯食について理解を示してくれまして、話の出来る方を紹介してくれました。(詳しくはmomさん書き込みください~)

アワードに参加しているお客さんも様々でして、
「給食」自体を否定している年配の方に「食事の手抜きは愛情の手抜きよ!」と言われたり、「地道な活動ですね~。」と評価?されたり。
姫路市長はメインステージ直行でボランティアブースには立ち寄ってくれなかった・・! がくり。

しかし、応援に駆けつけてくれた方々のお陰で資料および3月の講演会のチラシは3分の2以上(300部?)は配布出来ました。お子様連れにもかかわらず、大活躍していただいてありがとうございました。

あと1時間で店じまい(?)というときに、突如土砂降りの雨に見舞われ、資料だけは濡らすまいとばたばたと段ボールにしまい込んだので、後かたづけが中途半端になってしまってすみませんでした、momさん。
姫路ではこういう形式でのアピールは初めてだったので、新鮮な
手応えがありました。

                                             (掲示板より)
[PR]
by kyusyoku | 2005-10-05 16:39 | 講演会準備情報