学校給食の米飯化を目標とするボランティア団体


by kyusyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:アンケート結果( 15 )

アンケート回収  (83)
講演会をどこで知ったか知人の紹介(45)・お店(モモンガ1・ヘルスフーズ1・その他1)・公共施設(西宮市図書館6・市役所アクタ1・プレラ3・女性児童センター1・その他1)・その他(2010年宝塚講演会1・コープ自然派3・神戸消費者クラブ3・コープ神戸1・四葉3・オルター1・その他宅配野菜1・ネット4・幼稚園、保育園2・小学校1・おむすび通信2・その他1)

参加した感想は?
大変良かった(57)・良かった(24)・普通(0)・あまり良くなかった(0)
●ご飯食の良さと、パンが主な朝食にハッとさせられた。(40代女性会社員)
●楽になった。朝はパン食ですが変えます。(30代主婦)
●おにぎりでいいんだーという安心感。気が楽になりました。ただパンをやめるのは子どもとけんかになりそうです…(30代主婦)
●子どもにパンをあげているのをやめる為に、先生の話を聴きにきました。明日からやめます。(30代主婦)
●幕内先生の本を最近よく読ませていただいていたのでとても興味がありました。参加させていただいて良かったです。(30代主婦、保育士他)
●何回聞いても刺激になります。(40代女性)
●子どもの食生活を見直したいと思った。(20代主婦他)
●途中で、笑えない笑い話もあり、熱く語られるところは熱く、大変楽しく聞くことが出来ました。(30代女性)
●知り合いや友人にも講演の内容を伝えていきたいです。(30代主婦)
●ポイントがわかりやすかった。(30代主婦)
●つい脂質の多い食事をしてしまうので、もっと意識して食事を立て直そうと思いました。(30代主婦)
●おかずについて頭を悩ませていたので、今日の講演を聴いて少し気が楽になりました。毎朝パンにしておりましたが、少しずつごはんに変えて生きたいと思います。(30代主婦)
●川西市に住んでて良かった。本は読んだことがありましたが、米飯給食のよさを再認識できました。(30代主婦)
●お米に対する考え方が変わった。(40代主婦)
●子どもと大人の食生活を一緒に考えてはいけないということが分かってよかったです。(20代女性)
●米飯に対する考え方が変わった。データがあれば、なお良くなると思いました。(20代男性公務員)
●希望が持てました。いつか日本が米飯給食のみになるのではと嬉しくなりました。(30代女性)
●とても明快な論理で勉強になった。玄米食などをどこかのマクロビみたいに押し付けないのはいいと思った。(30代女性)
●子どもの食事は難しくないと分かりました。私が栄養科の学校で教わったのは何だったのかな…(30代主婦)
●子どもを油と砂糖漬けにしてはいけない!成人になった時の健康も親の責任。(40代女性)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(42)
●パンダとおかずが無くても食べられるので簡単と思っていましたが、油と砂糖ばかり取っていたなーと反省しました。ごはん食でも常備食で十分と知って、朝食のパンは止めようと思いました。(30代主婦)
●頭では大事と分かっていても、ついついパンをあげたり食べたりしていましたが、明日から日曜のみにします。(30代主婦)
●米のメリット。食育の大切さ。(20代男性公務員)

変わらず、以前から高い(19)・変わらず、以前から低い(0)・下がった(0)
●以前著書を読んでいるので。(30代主婦)

子どもの健康について
●大人からの目線で考えすぎているんだなぁ。本当の意味で「子どものため」を考えないと。(30代女性)
●牛乳についての考え方が分かりました。ムリに飲ますのはやめようと思いました。(40代主婦)
●子どもが喘息だけど、食事との関係を知りたい。(30代主婦)
●一番の悩みはおやつ(スナック菓子)です。これからは4番目の食事ということを心がけていきたいと思います。(30代主婦)
●「水分でカロリーを摂るのはダメ」とおっしゃたのは目からウロコでした。「100%果汁や牛乳ならよい」と思っていたので。(30代主婦)
●子どもの健康や幕内先生のお考えが、もっと教師の方々にも伝わってほしいです。(40代女性)
●子どもがごはん食でずっと元気で健康であってほしい。(40代女性会社員)
●子どもの健康を願わない親はいないですよね。でもどうすればその健康を守ることが出来るか、その知識や知恵がそんなに豊かなわけではないです。正しい知識とあふれる情報を判断できるようになりたいです。また機会がありましたら参加させていただきたいです。(30代主婦)
●直接質問できたので解決しました。(30代主婦)
●学校教育の中で「正しい食育」を教え実践していくべき。(20代男性公務員)
●9歳までで食が決まると言うのが重要と感じました。(30代男性公務員)
●肥満の子どもの親に対しての対応等質問したかった。(30代女性保育園主任)
●子どもがご飯を食べないと言う友人に「飲物はお水かお茶」と言うと「水は飲まないので熱中症が怖い」と言われました。悪循環だと思うのですが、何も言えなくなりました。(30代主婦)
●西宮市から尼崎市に引っ越しましたが、給食は油っぽいものが多いです。牛乳と油ものは残しなさいとも言えず…。しかし公園が多く殆どの子が外で遊ぶためか「お菓子」を出されたり食べたりする機会が極端に減り驚きました。(30代主婦)
●朝食抜きの子どもが増えている。(40代女性)
●食物アレルギーがあり、脂質の摂取を控えているため、給食が米飯になれば皆と同じおかずが少しでも増えるので実現してほしい。(40代)

学校給食の米飯回数について
今のままでいい(4回/週1)
●パンの質を変えれば(もっとヘルシーなパンに)週1~2回ぐらいなら出したほうがいいと思う。(給食が楽しくなる)(20代女性)
●川西市なので完全米飯給食のため。(30代男性自営業)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週18・4~5回/週1・4回/週2・?13)
●パンよりご飯!!と思います。元気な子どもになってほしい。(30代主婦他多数)
●腹持ちの良いご飯を食べることで、余計なおやつ(お菓子など)を食べなくなると思うので。(40代女性他)
●私自身ご飯中心で育ってきたから。(50代男性公務員)
●体には絶対良いし、よく食べてくれそうなので、少々ならお金がかかっても良い。(40代会社員)
●来年から子どもが小学生なので、今から通う学校の給食が心配になりました。(30代主婦)
●食料自給率などのことが、自分の中で米飯への評価の高さにありましたが、健康上の理由についても今回の講演会で注目すべきだと思いました。(20代女性公務員)
●自給率をアップさせたい。子どもの将来、日本の食糧が心配だから。(30代主婦他)
●子どもが小麦アレルギーである事と、パンはおやつで充分であると思います。ご飯のほうが健康的。(30代主婦)
●米をとりにくい環境にあるからこそ、給食だけでも米を食する習慣をつけるべき。(20代男性公務員)
●子どもの健康のため。食習慣のため。(30代女性保育園調理師)
●パン(菓子パン)なので腹持ちが悪い。普段粗食の子には、カタカナメニューがキツイ。(30代女性保育士)
●食の教育のため。(40代女性料理関係)

給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週12・5回/週月一回はパン1・?2)
●値上げとなると反対する保護者が多いと思うから。(40代女性他)
●パンだと咀嚼が少ないので。(40代主婦)
●米飯に順次していく必要性を感じました。(30代男性公務員)
●月一回はお楽しみのパン、麺、後は米飯で。(40代主婦)


学校給食に望まれる点、困っている点
(西宮市在住の方)
●完全米飯給食の実施。(30代主婦他)
●ご飯食は推めていきたい。(30代主婦)
●メニューをもう少し考えてほしい。カタカナ、洋食多いですね。(40代女性他)
●時々サンドイッチとスープという給食があるのですが、それだけで午後も元気に体を動かせられるのか心配です。(40代女性)
●来年子どもが小学校に入学するが、牛乳を飲ませるかどうか迷っている。幼稚園では飲ませてないが、回りの友だちに飲まないことでいろいろ言われて本人がいやな思いをしている。本人は飲みたいらしい。子どもは軽いアトピーがあります。牛乳アレルギーではありません。(40代主婦)
●果たしてどのように声を上げれば給食が変わるのか?まだ子どもは3才ですが、あと数年で油まみれになるかと思うとこわいです。牛乳はアレルギーがないと返金してもらえないと聞いた。(30代主婦)
●米飯回数が少ない。(40代女性)
●牛乳をなくしてほしい。米飯回数を増やしてほしい。(40代女性)
●和食を増やしてほしい。ご飯のときジョアを出すのはやめてほしい。味覚御地になるようなレシピはやめてほしい。(40代主婦他多数)
●食物アレルギーがあり、脂質の摂取を控えているため、給食が米飯になれば皆と同じおかずが少しでも増えるので実現してほしい。(40代)


(市外の方)
●一食でもちゃんとした食事を食べている安心感があると、料理が苦手な母親としてはとてもありがたい。(30代主婦)
●ごはんの給食にするなら牛乳は合わないしいらないと思う。(20代主婦)
●うちの学校もおかしなメニューが登場します。おいしくないと言っています。(30代女性パート)
●牛乳がきらいなので毎日給食に出て困っている。(40代女性パート)
●35年間学校給食を食べてきました。給食は良くなったと言われているけど、とてもひどいです。油っぽくて。(神戸市60代女性)
●古き良き時代の和食にもどしてほしい。牛乳がなくなる日を願ってやみません。(30代主婦)
●子どもが「食べたい」と言えば親は食べさせたいはず…親を指導するより子どもに体験させるほうが早そうですね。(30代女性)
●今子どもは3才ですが、小学校に上がる頃には今よりももっと米飯給食が充実していることを願います。(40代女性会社員)
●伊丹市議会では給食に関するさまざまな内容を検討する上で、きちんとした裏づけに基づいた正当な議論がまだまだなされていない。まずは多くの幹部が「給食に関する正しい認識」を持つことが大切なことだと考えています。(20代男性公務員)
●仕事で保育士(学童保育)をしています。粗食の子にパンと牛乳は体調を崩してしまいます(アレルギーはありません)。学童に来るなりトイレに駆け込む子もいます。甘いご飯に牛乳をかけて食べるリゾット(!?)の時は最悪でした。3日間下痢していました(1年生)。(大阪30代女性保育士)
●叫ばれている「食育」と給食に差があるので気になっていました。(大阪30代女性)
●油と砂糖を減らしてほしいです。病み上がり等、弱っている時、学校に行かせられません。(尼崎30代主婦)
●品目が少ない。ご飯にすればおかずが変わるのではと思いました。(尼崎30代主婦)
[PR]
by kyusyoku | 2011-08-16 14:40 | アンケート結果
参加者 (192)
アンケート回収 (84)

講演会をどこで知ったか
知人の紹介(45・奥様から2)・お店(ホメオパシー1・きっちんすまいる1)・公共施設(川西市図書館1・むっくむっくルーム1・保育所1・その他2)・新聞等(市報3)・その他(四葉2・オルター1・ネット『mixi』『幕内秀夫の食生活日記』『ウィメンズパーク』12・幼稚園、保育園5・おむすび通信1・イベント『未来の食卓』1・桶谷母乳育児相談室2・その他4)

参加した感想は?
大変良かった(71)・良かった(13)・普通(0)・あまり良くなかった(0)
●今まで、私が小学生だった頃食べていた給食を変だとは思わなかったことに驚いた。(20代OL)
●家族を連れてきました。私が家族に説明してごはんの大切さを分かってもらうより、よく分かってもらえたと思います。(40代)
●本を何冊か読んで、とてもお会いしたかったので嬉しかったです。辛口トーク、とても面白くためになりました。(30代主婦)
●本は読んでいましたが、実際にお話が聞けて理解が深まった。(30代主婦他多数)
●幕内さんの直の言葉はとても心に響きました。聴いた方はきっと変わるはず!(30代女性)
●今日からすぐに出来そうです。(30代女性他)
●わかりやすく、とても楽しくて、時間があっという間でした。(40代女性他)
●完全に米飯にしていなかったので、今日から移行したいと思います。(30代主婦)
●大人は毎日は難しくても、たまにはパンやパスタもOKという事で心が軽くなりました。(30代女性)
●体に悪いとはわかっていてもスナック菓子を与えていたことを考え直すきっかけになりました。(30代主婦他)
●朝は米飯よりもパンが手軽だと考えていたが怖くなってしまいました。朝食から見直しが必要だと感じました。(30代女性)
●子どもの食事の事で心底悩んでいました。先生のおかげで気持ちが軽くなって、がんばろうと思えるようになった。(40代主婦他
●大切なことの根本が理解できた。(30代女性)
●食事のとき子どもがすぐ残すので、満足したんだと思うことにします。(30代女性)
●伊丹市の栄養士の先生に「おやつはおにぎりよりおかずを食べさせて」と言われましたが、明日からおにぎりにします。(30代主婦)
●2回目でしたが、1回目聞いて少し変わった自分が、今回また変われそう!(30代女性美容師)
●理にかなっていて、自然な食事だと思います。(40代女性)
●ピーマンの話はタイムリーでよかったです。おどしてまで食べさせようとしていたので。(30代主婦)
●米のよさ、宝塚市の小中学校の給食の実際の状況を知ることが出来、とても参考になりました。(20代女性栄養士)
●毎日給食のある幼稚園に入れようと思っていたけど、献立が心配なのと、お弁当に手間(見た目だけにこだわる)をかけなくて良いことがわかったので、幼稚園選びの基準を変えようと思う。(30代主婦)
●尼崎で育ちました。今の市長はいいと有名ですが、給食を見て考えが変わりました。私は遠くの事を見すぎて身近なところをちゃんと見られていませんでした。(20代女性学生)
●自分が将来子どもを持ったときに是非参考にしたい考え方でした。ノイローゼにならない程度に取り組みます。(20代女性栄養士)
●子どもってすごいです。子どもを持つ前にお話しを聞けて良かったです。間違った情報をどう排除していくか自分がしっかりしないといけませんね。(30代女性)
●次回は是非知人を連れてきたい。

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(58)・変わらず、以前から高い(26)・変わらず、以前から低い(0)・下がった(0)
上がった
●なぜ米飯がいいのか分かったつもりでいましたが、パンが好きでなかなか変えられなかった。方の力を抜いて米飯中心の食事に変えられそうな気がします。(30代主婦)
●子どもが去年からアトピーになりました。体質の問題かと思いましたが、結局は食生活でした。小食=個性ですね。子ども主体の食生活。食べて欲しいから好きなものを食べさせる。は、やめることだと痛感しました。(30代女性)
●知っていても出来ないことが多かったけれど、今回は出来そう。(30代女性)
●小麦粉に農薬がたくさん入っていることに衝撃を受けました。(20代女性学生)
●朝食をごはんに変えます。楽だからパンにしていました。(30代女性会社員)
変わらず、以前から高い
●幕内さんの著書を読んでいたので。子どもが小麦アレルギーのため。(30代男性新聞記者)
●幕内先生の著書を読んでから、ごはん食を増やしました!体調が非常に良くなり、ごはんの力を感じています。(20代女性栄養士)

子どもの健康について
●このままでは日本は崩壊すると思いました。子ども=日本の未来ですから。(30代男性サラリーマン)
●子どもも大人もご飯を食べて日本も元気にできればいいなと思います。(20代女性OL)
●脂があるとつい食べ過ぎてしまうのは、子どもにとって大変危険と思います。(30代男性会社員)
●今までは「栄養のバランス」を考えながら食事を作っていましたが、粗食が一番いいというのが驚きました。今日からでも食事の見直しをしたいです。(30代主婦)
●栄養素をあれこれ気にするより、まずご飯ということをお聞きして気が軽くなりました。(30代女性)
●子どもがピーマンを好きなのですが、味覚がおかしいのか気になりました。(30代主婦)
●未婚ですが、結婚、子育てに対して道筋がちょっと見えたようで嬉しい。(30代女性)
●昔に戻るだけなのに難しい。家ではできても祖父母宅など・・・(30代)
●一度知ってしまった甘いものをどうやめていくか。(30代主婦)
●孫の甘いもの好きを何とかしたい。(50代女性)
●朝ごはん抜き、朝食欲無しの子ども達にも、何か一緒に考えてみようと思いました。(50代女性養護教員)
●食は10年後20年後の身体をつくる→食育大切。(50代女性)
●意識が高い方はたくさんいるが、知らない方が多いのではないか。(30代女性)
●学校給食だけでなく、保育園幼稚園の給食も見直してほしい。(30代主婦)
●スナック菓子を持参して遊びに来る子どもがほとんどなので、そういう時は妥協すべきと思っているが、本当は食べてほしくない。(30代主婦他)
●姪がマクドナルド、ポテトチップスが好きで、毎日ではないにしろ、しばしば食べさせているのが心配です。(旦那さんが昔から好きで、その影響のようです)(20代女性栄養士)
●子どもに変色はないと聞き、野菜を食べなさいと毎食言っている私として反省しました。しかし、ウインナーなどが好きで毎食味噌汁を出してもいやといって飲みません。待つしかないのでしょうか?(30代女性)
●基本は和食で、アレルギー、アトピーが良くなるか、頑張ってみます。(30代女性)
●情報過多になっている。農薬や添加物のリスクばかりを気にしすぎている。(30代男性新聞記者)

学校給食の米飯回数について
今のままでいい(5回川西市4・5回京都府京田辺市1)
●週3回米飯だったのが、今年の4月から月2回のパン以外は米飯になりました。(京田辺市30代主婦)
●完全米飯給食になる様なので、嬉しいことです。(川西市50代主婦他)
●川西市は5回米飯になってホッとしている。徳永先生にも感謝しています(歯でも生活でもお世話になっている)(川西市40代主婦)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週26・?32)
●ご飯の大切さが分かったので。(40代女性他)
●パンはポストハーベストが気になる。脂肪、糖分の採りすぎになるのが気になる。かまなくなる。(30代主婦)
●パン食の問題点を感じるため。家でパン食の人が多い。(30代女性会社員他)
●子どもの健康のため。(20代主婦他)
●パン給食の日はおやつを食べたいという。おやつを食べさせると夕飯を食べないので、やはり米飯で!(30代主婦)
●こどもにごはんのすばらしさを知ってもらいたい。(30代女性他)
●学校給食はやはり教育なので、日本の伝統食を教えてほしい。(30代主婦)
●子どもは米が大好きです。学校でもそれを望んでいます。(40代女性)
●家で自分の子どもにだけごはんを食べさせても・・・学校で全員に一日一食でもごはんを食べてほしい。(30代女性)
●子どもにしっかりと当たり前の食事をしてもらいたい。(30代男性会社員)

給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週28・4回/週1・?36)
●栄養の取りすぎ。咀嚼力、アレルギー等米のほうが子どもにとっていいと思います。(40代女性他)
●子どもの健康のため。(50代女性)
●小麦を輸入する必要はない。(30代男性会社員)」
●ごはんを食べて子どもがこんなに喜ぶとは知らなかった。(30代女性)
●パンだとお腹がすきやすい。(40代女性)
●三条市も完全米飯給食で給食費はほとんど同じであるというお話。宝塚でも出来るのではないかと。(30代主婦)
●要はやる気だから、費用を上げなくても出来る。(30代女性)
●パンと合うおかずの献立は難しいのではと思う。(30代女性)
●子ども達は米飯大好きです。パン食は食べた気がしないという声も良く聞きます。(50代女性養護教員)
●私自身子ども時代米飯2回でしたが、今3回・・・10年経って1回増えたがもっと変化してほしい。パンと米はあきらかに違うので米飯を増やしてほしい。大人になるときの食生活にも影響するため。(20代女性栄養士)
●ごはんの方が日本人の体にあっているし、しっかりと食べることができる。でも子どもは「パンにして~」とすぐ言う。(40代女性)


学校給食に望まれる点、困っている点
(宝塚市在住の方)
●米飯を5回に。飲み物はお茶にできないでしょうか。家から持参してもいいので。(30代主婦)
●完全米飯にすること。量を増やしてほしい。牛乳はいるのか?(30代主婦)
●一日も早い完全米飯給食を望みます。5年生の女の子が給食が足りないと言っていました。(30代主婦)
●学校では食の勉強も、家庭の様子を考えながら、どの方向が良いのか悩んでいましたが、今回の方向が実態にもピッタリでいいなあと思いました。職場や仲間にも内容を広げたいと思います。(養護教員)
●週5回食べるので安全なものでお願いしたいです。(30代主婦)
●パンとラーメン、スパゲティと揚げパンなどの、小麦粉プラス小麦粉の献立が週2回はあるので、おかしいと思う。(40代女性)
●「変な給食」を息子は今年の4月から食べています。宝塚市も早く気付いて見直してほしいと思います。(30代主婦)

(市外の方)
●完全米飯にしてほしい。(30代男性サラリーマン)
●保育所に通う2才の子どもがいます。牛乳などにアレルギーがあり(トマトや野菜にも)一時的に除去をしていました。担任より「野菜ジュース(市販)を飲ませないことは子どもがかわいそうだから、主治医に許可を取るように」と何度も言われ疑問に感じました。主治医は「市販の物は砂糖が多くダメ」しかし、その後もしつこく、こどもが保育所からつらくあたられるのも困るので主治医に折れていただく結果になりました。悲しい現実です。(茨木市30代女性)
●牛乳はやめてほしい。(40代女性)
●ごはんでも牛乳がつく事。(30代主婦)
●住んでいる市の米飯回数が知りたくなった。(神戸市30代主婦)
●地産地消(30代主婦)
●出来れば有機のもの。(30代女性会社員)
●ごはん、魚の給食にしてほしい。(30代主婦)
●何でも食べられるようになってほしいのでパン食ゼロを望むわけではないが、日本古来の粗食も喜んで食べるよう食育を考えてほしい。(30代主婦)
●パン給食の日が多い。(伊丹市39台主婦)
●京都市は米飯化を進めているので特にないが、一つあるとしたら、出来る範囲での除去食メニュー。
●大阪府も米飯2.6回という現実。(20代女性栄養士)
●池田市も川西市のように完全米飯になってほしいと思いました。(30代女性)
[PR]
by kyusyoku | 2010-06-08 23:18 | アンケート結果
参加者  (122)
アンケート回収  (64)

講演会をどこで知ったか
知人の紹介(28)・お店(愛農人1)・公共施設(勤労会館1・図書館1・児童館1・トレピエ1・幼稚園1)・新聞等(1)・その他(インターネット4・おむすび通信3・はがき3・兵庫県健康管理士会2・幼稚園、保育園への案内2・コープ自然派2・オルター2・四葉2・消費者クラブ1・あしのかい1・やさい村1・いきいきコープ1)

参加した感想は?
鈴木公子氏「子どもの健康と食生活」
b0029980_21572887.jpg
●とても楽しいお話でした。子どもつながりのお友達に話するとき、とても気を使います。私もこんな風に明るく楽しく、でもしっかり話せるといいなと思いました。(30代女性)
●食事と歯の関係がよく分かりました。おもしろい話で聴きやすかったです。改めて砂糖の取りすぎに気をつけたいと意識を再確認できました。(30代主婦)
●改めて「食」の大切さを痛切に感じ、明日よりの指導に生かしていきたいです。(50代女性歯科衛生士)
●ご自身の体験談が分かりやすく説得力があり、納得できました。お友達のお母さん方にもたくさん聞かせてあげたい!と思いました。(40代主婦50代女性調理師他多数)
●歯並びの写真はすごい。説得力があった。(60代以上男性・30代女性他多数)
●病気になるには「ワケ」がある!本当にその通りだと思います。なるほど!と思いました。(30代主婦他)
●是非実行しようと思いました。(50代主婦他多数)
●私自身もホルモン剤を飲み治療中で、食と健康について非常に興味がありました。今日のお話で、さっそく今日の食事、明日の弁当から変えていこうと思いました。(20代女性歯科衛生士)
●一人暮らしで食生活が乱れていたので、これから気をつけていこうと思います。(20代女性)
●すごく分かりやすく、楽しく学ぶ事ができました。普段から玄米を食べていますが、今日は噛むという事がとても大切であると思った。(30代女性)
●とても素晴らしかったです!前々から鈴木先生のお話はいいと、うわさに聞いていましたので、今日は聞けてとてもよかったです。ごはん食の力の凄さを実感(今日の鈴木先生のお姿が、何より物語っていました)(30代女性)
●とても良かったです。本が売切れていたのでアマゾンで買います。(40代女性ヨガインストラクター)
●私も是非「きれいに死にたい」と思います。(30代女性)
●こどもは「ポ○○」は嫌って飲まないし、果物もたべず、牛乳はアレルギーで飲まなかったので姑には心配されました。子どもが小さい時に、このご講演を聞いていたら、もっと堂々と子育て出来たのになと思いました。これから子育てする方には、よく知って、安心して子育てして欲しいと思いました。(40代主婦)
●こんな素敵な歯医者さんにみんな診てもらえたら幸せですね。(30代料理講師他)
●食の大切さを痛感しました。(60代女性会社員他多数)
●乳児からの食生活の大切さを知りました。体の中から健康でありたい!と思いました。(30代女性保育士)
●お肌つるつるでとてもきれいなのが印象的でした。(40代主婦)
●医療の現場での問題をわかりやすく教えて頂きました。病気を治すのではなく、病気にならない食生活を考えなければならないと思いました。産科(お産をめぐる状況)も厳しい状況です。これから赤ちゃんを育てるお母さん方に、元気に赤ちゃんを産んで、早産や合併症をおこさない体づくりのために大変参考になるお話でした。(40代助産師)
●すごくすごくためになりました。1才9ヶ月の子の段乳について伺ったものです。市の保育士にコンコンと言われると自分の考えが正しくないのかという部分も生まれてきましたが、先生に答えて頂いて、本当に感謝しています。ありがとうございました。(30代主婦)
●実は体に悪いものなのに、いいと思って飲ませている親が多いし、企業も体にいいようにCMを流している。多くの人に聞いてもらえたらと思う素晴らしい話だった。先生のような医者がたくさんいると良いと思った。お医者さんの話は結構皆納得して聞いてくれると思う。(30代栄養士)
●幕内先生の著書はほとんど読ませていただいているので、内容がリンクされておりとても分かりやすかったです。特に、噛むという事が唾液の分泌を促進し、大切な事だという事が一番の学びでした。(40代男性高校家庭科教諭)
●私自身新潟出身農家生まれで、そうにかお米をもっと皆に食べて欲しいと思っており、今日産科させていただきました。先生のように活躍されている方がおり、とても力強く感じました。(40代介護福祉士)
●子どもが小さい時から体調が悪くて、食事療法をしてきたつもりでしたが、実は知識不足で間違えていた面がたくさんあったと気付く事ができました。(40代女性)
●間違いだらけの食生活を送っていました。子ども達だけにでもきちんとした食生活をさせてやりたいです。(30代主婦)
●体に良いと思って毎日大量に子どもに与えていた。ショックを受けた。(40代主婦)
●言いにくい事を、はっきり言われたのが痛快でした。(40代主婦他)
●園児たちの食事についても考えていかなくてはと思っています。(50代女性幼稚園教諭)
●忙しい時はついついカレーやオムライスを作ってしまいますが、そういう時はとりあえずごはんとおみそ汁と漬物にしようと思いました。(30代主婦)
●非常によく分かった。子どもの食生活にもっと積極的にかかわっていきたい。(40代公務員)

田路永子氏「宍粟市の完全米飯給食」b0029980_22327.jpg
●子どもたちが毎日食べる食事について、一つ一つこだわりを持っておられることが伝わってきました。(30代女性)
●うらやましい給食内容で、引っ越したいです。(40代主婦・10才他多数)
●うらやましいです。(多数)
●ふるさと献立、食育の日などの取り組みもいいですね。(30代主婦他)
●地域としっかり協力されて実践されているのは、本当に素晴らしいと思いました。(40代男性)
●都市部でもこんなことができるのだろうか?やれたらすごい事!尼崎でも頑張ってみたいと思う。(30代栄養士)
●同じ栄養士として勉強になりました。(30代栄養士)
●現実にできるんだと実感できた。(30代女性他)
●神戸市も宍粟市のようであればいいなと思いました。(40代主婦他多数)
●地元の食材を使って、お味噌まで作っているのはびっくりしました(40代主婦)
●うらやましい、すばらしい給食でため息がでました。動き出す事の大切さを教えて頂いた思いです。(30代主婦)
●現場の様子がよく分かりました。是非他の学校へも良い見本となっていただいて、もっと多くの学校が宍粟市のようなものになって欲しいものです。(30代女性他)
●私の幼稚園では外注給食でパンの日もありますが、日本人である以上、すべてごはん給食が大切である事を教えて頂きました。ありがとうございました。(50代女性幼稚園教諭)
●私のまちではまだ完全米飯ではありませんが、是非実現できるようにしていきたいです。(30代男性市議会議員)
●地産地消、給食でなくても心がけたいです。(60代会社員)
●義務教育で学ばなければならない大切な事を、米飯給食は教えてくれると思います。(40代助産師)
●現場に立っている人の力強さが感じられた。(60代主婦)
●軽やかなお話でしたが、ご苦労もあったと思います。(30代女性)
●あまりにも立派の事を、何となく話される姿に感動しました。田路さんのような栄養士さんがもっと増えて欲しいと思います。(40代介護福祉士)
●自然に語られていましたが、地道な努力と知恵を感じ、素晴らしく思いました!わたしも出来る事を一歩踏み出したいです。(30代女性他)
●淡々とした中に、腰の座ったできた方だと感じました。私もそういう生き方をしたいと思います。(40代女性)
●京都府南丹市美山町学校給食センターも素敵な取り組みをされています。他地域とも交流が深まれば、このような給食の取り組みが広域に拡大されていくと思いました。(20代歯科衛生士)
●近くで完全米飯が実施されているのを知らなかった。三条まで見学に行きました。(60代以上男性)

ディスカッション&質疑応答「今なぜ完全米飯給食なのか」
b0029980_226596.jpg●あっという間の3時間でした。もっと皆さんのお話が聞きたかったです。(30代女性他多数)
●「米飯だと調理が大変という話をよく聞きますが、どうなのでしょうか?」という質問があったことに対して・・・学校給食を作っていますが、米飯にかわっても負担はないです。(30代男性調理師)
●このシンポジウムがもっと拡大して欲しいです。(20代歯科衛生士)
●「甘いものを食べないと子どもがかわいそうと言われる。」・・・鈴木先生は本当によい見本です。甘いもの食べさせなくても子どもはかわいそうじゃない。本当にそう思います。(40代主婦)
●母乳を肯定していただいて、授乳中のお母さんには嬉しい話であったと思います。(40代主婦)
●一つのテーマでディスカッションの形で聞いてみたかったです。(30代主婦)
●総合的な話で、よく分かって良かったです。疑問が晴れた。(40代主婦他多数)
●皆さん、同じような疑問、要望があるのですね。(30代主婦)
●幕内さんの巧みな司会で、分かりやすかった。(60代以上男性)
●「一歩動けば雪だるま式に良くなる」という話。ほんとうにごはんを子どもたちに食べさせたいという思いで、やはり、一人一人、パンとごはんの違いを知る・・・西宮も変わっていくように知らせていきます。(40代女性)
●米飯を中心に物事を考えれば、その他の細かな事は余り気にせず変わっていく。実践出来る事から一歩踏み出す事が大事だと確認できました。(40代男性高校家庭科教諭)
●完全米飯給食が実現する事を願います。(40代女性他)


学校給食の米飯回数について
今のままでいい(4回/週1)
●家庭の食事を指導していきたい。(公務員)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週26・?7)
●食べるものに正当なお金を使って欲しいと思います。(30代女性)
●行政も子どもの将来を考えて、予算を組み込んで欲しいと思います。(40代助産師)
●子どもの健康のため(30代女性他)
●ごはん給食の大切さを実感し。(30代女性)
●輸入された小麦のパンはいや。マーガリンもいや。スープ類でなくみそ汁を食べさせて欲しい。(30代栄養士他)
●ごはんの方がおなか持ちが本人も良いようです。アレルギーの下の子は、ごはんとみそ汁三食でも飽きないようです。(40代主婦)
●家で食べさせたってお金はかかる。値上げと言っても月数百円だと思います。(30代主婦)
●4年の娘は毎日お弁当を持参して、パンでは足りないお腹ペコペコのクラスメートにうらやましがられている。子どものおなかは、何が必要か知っている。子どもたちみんなにお米のお昼ごはんを届けたい。(30代女性)
●米粉パンもやめ、粒の米飯にして欲しい。(30代主婦)
●食生活、自給率、環境(水田)、日本食を健康のため増やす、農業問題等のため。(60代女性)
●ごはんとパンは違うことが分かったから。(30代主婦)
●10月に給食費が上がる予定なので、それと同時に米飯回数が増えないかと思っています。(他県30代市議会議員)
●お肉を減らせば、値上げをしなくても実行できると思います。(30代主婦)

給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週3・4~5回/週1・?3)
●今年西宮市も給食代が少し上がります。一般的に値段が上がってまでごはんばかりにして欲しい方は少ないと思うので、反対されないために。(40代女性)
●せめて、あと一回でも増やして欲しい。(40代主婦)
●ご飯の理由、パンの恐さが分かったから。(40代女性)

その他(3)
●月に一度でも良いので、家庭からお米を持ってきて学校で炊いては?(20代女性)
●小中学生はいりません。(40代女性)
●おいしいごはんなら米飯給食が増えるのはいいことですが、センターでまとめて炊いた美味しくないごはんが週5というのは、辛いかなと思います。(30代調理師)
[PR]
by kyusyoku | 2009-02-23 14:58 | アンケート結果
参加者  (111)
アンケート回収  (62…三田市民42・他20)

講演会をどこで知ったか
知人の紹介(33)・お店(自然食品やしろ1)・公共施設(5)・新聞等(2・広報1)・その他(幼稚園3・保育園2・学校7四葉1・消費者クラブ2・ネット1・食生活を考える会1・地域回覧板1・職場1・その他2)

参加した感想は?

大変良かった(51)・良かった(10)
●全くその通りである。(30代男性会社員)
●今までの考えを見直す機会になった。(50代女性調理師)
●子どもの野菜嫌いをガミガミ言わなくて良い事がわかり、ホッとしました。(30代女性パート)
●ポイントを分かりやすく絞る事で広まりやすくなる(とにかく米。無農薬などこだわらなくていい)など、良かったです。人に勧めやすい、分かりやすい話でした。(40代女性農業)
●具体的でとても分かりやすかった。(30代主婦・40代男性家庭科教諭・他多数)
●食パンに糖分があんなにあるなんて…(40代女性介助員・30代主婦)
●なぜごはんがいいのかがはっきりと分かりました。(30代主婦)
●子どもが白ごはんしか食べず困っていましたが、安心しました。これからはごはんをお腹いっぱい食べさせてあげたい。(30代主婦)
●幕内さんの講演はこれで2度目ですが、子どもが大きくなるにつれ周りに慣らされてしまっている自分に気付かされました。これから気をつけていこうと思います。(30代女性)
●すばらしい。もっと皆さんに聞いてほしい。(30代主婦)
●朝食のおかずに悩んでいたが、今日の話でやりやすくなった。(40代女性公務員)
●砂糖と油は早いほど…今までの疑問が解けた。(40代男性会社員)
●気楽に参加したけど、得たものがとっても大きいです。(30代女性会社員)
●食事指導をしている立場なので「毎日ごはんでは飽きる」と思っている人が存在する事を知れてよかった。(40代女性看護師)
●食生活って簡単!!(30代主婦)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(46)・変わらず、以前から高い(15)
●朝はほとんど食パンだったので、明日からごはんにします。(30代女性パート他多数)
●やっぱりごはんが良いと思った。(40代女性介助員他)
●子どもが好むメニューを考えていたが、ごはんとみそ汁で十分だと思った。(40代主婦)
●子どもが小さいとき、残りごはんをおにぎりにしてテーブルの上に置いておくと、いつの間にかなくなっていた。スナック菓子はあまりやったことがないので、知らず知らずのうちに出来ていたのかなと思いました。(50代主婦)

子どもの健康についてご意見
●親は講演会のような食事にしたいと思いますが、子どもも高校生にもなると難しいですね。(40代栄養士)
●お母さんがしっかりする事。(50代女性調理師)
●子どもは自分で食べ物を選んでいる。大人の好みをおしつけているという点、反省しました。(40代農業)
●私は子どものおかずを作りすぎる、ありがた迷惑な母でした。今夜からごはん7割を目指して改善していきたいと思います。(30代主婦)
●息子夫婦に子どもの食事については時折和食の良さを伝えています。ごはんだけでおなかがいっぱいになっても大丈夫というようなお話に安心しました。(60代以上女性)
●我が家では和食中心、お菓子は特別な時だけと思っているが、お友達づきあい、親の考え方の違い等で困る事がある。(30代主婦)
●ごはん(和食と)「心」の面の相関もわかればいいなァ(60代以上男性)
●スポーツしている子どもたちが清涼飲料水(イオン飲料など)を好むので、糖分が多いと思うが、余り意識されていないので心配。(40代女性)
●野菜をあまり食べないので、ソースなどをかけて無理やり食べさせていましたが、これからはおにぎりをたくさん食べさせたいです。(40代女性)
●下の男の子は野菜が嫌いなので大丈夫かと思っていたが、たくさん食べてくれたら元気なんだと思った。(40代主婦)
●まずはごはん。にげでトウモロコシを使ってみます。(30代主婦)
●子どもの好き嫌いが許せそうです。(30代主婦)

学校給食の米飯回数について
今のままでいい(4回/週1)
●パンも好きなので、家でのご飯を増やします。(30代主婦)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週28・5~4回/週1・3回/週1・?8)
給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週10・?6)
●パンよりごはんの方が体にいいと思うから。(40代女性栄養士)
●ごはん食がいいのを痛感したから。(30代女性パート・30代主婦)
●農家は減反で約半分の田んぼを休ませなければなりません。が、もう半分は米作りをしなければならない為コストはかかっています。米作りを少し増やした方が(多少でも)農家にとってはうれしいことです。(40代女性主婦)
●添加物だらけ、油、砂糖だらけのパンを子どもに食べさせたくないです!(30代主婦)
●米粉パンなのでつき何回はそれでもいいかと思います。(30代主婦)
●子どもがアレルギーだからというのもあるけれど、アレルギーの子供が食べられるものは和食だから、多くの子どもにも健康食であると確信しているから。(30代女性パート)
●なるべく三田のお米、野菜を給食で食べさせたい。(30代主婦)
●小学校にかやっている子どもはごはんが好きだから。おかずはごはんに合うものが多いから。パンは食べにくそうだから。(40代女性公務員)
●子どもの意識が変わると思うから。(40代女性)
●子どもの健康が一番だから。(40代男性会社員・40代女性パート)
●一日くらいパンでもよいのにと思っていたが、やっぱり完全米飯の方がよい。(40代主婦)
●是非とも5回にして欲しい。(30代女性会社員)
●今の給食費は安すぎる。給食費を理由に言い訳をして欲しくない。(40代女性看護師)


給食について望まれる点など
●このような運動が全国に広まって行くといいと思います。講演会の中でビックリする様な献立の給食がいくつか紹介されましたが、私たち親は、学校給食で出される以上栄養士が子どもの成長の事を充分に考えて献立を作って下さると信頼しているにもかかわらず、現実にそうでない所もあることを知り驚かされました。(30代主婦)
●神戸にも力を加えてほしい。(30代主婦)
●和食。地場野菜。三田は米どころ!(50代女性調理師・30代主婦・他)
●各家庭での「食」が日本人のあるべき食から遠ざかっている以上、学校ではきちんとしたものを出さないと、子どもにまともな食のセンスがつかないと思っています。家庭ですべき事を学校でしてもらわねばならない状態は嘆かわしいとは思いますが。(40代女性主婦)
●農家の多い地域なのにパン食は疑問でした。現在は米粉パンなので気持ちは分かりますが、もう少し米飯回数を増やしてもいいのではないかと思う。「世界の料理」というメニューもあるが、これは必用かどうかも疑問です。(30代主婦)
●子どもはまだ2才で、学校給食に関する知識がないので、もっと知りたいです。(30代主婦)
●給食費を払わない人がいるのを何とかしたい。(40代女性看護師)
●子どもがアトピーなので、油物の給食が多いように思います。(30代主婦)
●先生から、残飯が多い、時間がかかるなどのお話を聞かされました。給食に関心のある方も多いと思います。給食参観のような形でも、現実の様子を拝見したい。(30代主婦)
●寒い時期に冷たい牛乳を飲むのはどうかと思う。(40代主婦)牛乳があるのがおかしい。(40代女性)
●内容や手間にこだわらず、年齢にあった本当に体に良いものをお願いしたいです。(30代主婦)
[PR]
by kyusyoku | 2008-09-29 15:57 | アンケート結果
アンケート回収  (104)

講演会をどこで知ったか
知人の紹介(49)・お店(ばんまい2)・公共施設(きららホール1・川西市予防歯科センター1・尼崎市公民館1・その他2)・新聞等(朝日1・シティライフ1・リビング1)・その他(四葉4・消費者クラブ3・葉書1・ネット5・幼稚園、保育園10・学校3・病院3育児サークル1)

参加した感想は?
大変良かった(89)・良かった(14)・普通(1)
●米飯に対する気持ちが高まった。(20代女性調理師)
●改めて食事の大切さを痛感しました。(40代女性)
●学校給食はスナックと思って諦めようと思っていましたが、変えるよう努力します。(40代主婦)
●お話が分かりやすく、楽しく、あっという間に時間が過ぎました。(30代主婦他多数)
●次は家族や友人を誘ってきます。(20代主婦)
●簡単でいいんだと、安心しました。(20代主婦)
●今日からおやつは、おにぎりにします。(40代主婦)
●明日の朝からごはんに変えたいです。(40代主婦他)
●まずは、ごはん。頑張ります。(30代主婦他)
●1歳4ヶ月の子どもが、母乳とごはん、みそ汁ばかりしか食べなくて悩んでいましたが、安心しました。来てよかったです。(30代主婦他)
●とても悩んでいたので、気が楽になりました。給食も変わればいいなと思いました、(30代主婦)
●本を読んでいたが、話を聞いて更に納得。歯科医院での保健指導にしていこうと強く思いました。(20代女性歯科衛生士)
●自分の意志が弱いため、子どもにパンやお菓子を食べさせていた事を反省し、強い気持ちで子どもの健康のため、改善しようと思った。(30代主婦他)
●以前歯医者さんで先生の書かれた紙面を見て関心がありました。なかなか朝食を変えられませんでしたが、今日の講演を聞いて、気軽に出来る事が分かり、明日から買えようと思えた。(40代主婦)
●もう少し早く出会いたかった。娘が高校生で、弁当に困っています。(30代主婦)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(82)・変わらず、以前から高い(22)
●今も米が主食の食生活だが、その事が正しい選択であったと納得した。(40代主婦)
●朝食を頑張ろうと思う。大人のパンは別で!がよい。(30代主婦)
●パン自体が油と砂糖まみれとは知りませんでした。(20代主婦他多数)
●今後、ごはん中心を強い意志を持ってやっていけます。やる気満々になりました。(40代主婦)
●主食を米にする大事さがよく分かりました。(30代主婦他)
●明日から朝食をごはんに、必ず変えようと思いました。(30代主婦他)

子どもの健康についてご意見
●大人のちょっとした判断の間違いから、お菓子やジュースに対して甘くなっていた事を反省した。(40代主婦他)
●母親の役割の大きさを知りました。(50代主婦)
●3才の子どもの偏食を心配してマヨネーズを使いだしていたのですが、ちゃんと本能で選んで食べている事が分かり安心しました。(40代主婦)
●私の親の世代が「かわいそう」と、お菓子や砂糖、油まみれの食事を子どもに食べさせようとします。まわりの人皆巻き込んで楽しく変わっていけないでしょうか・・・(20代主婦)
●学校関係者、市の食育関係者に聞いてほしいです。(30代主婦)
●3月まで大学で働いていましたが、20分ほど立っているだけで倒れる学生が多いのに驚きました。年々体が弱くなっていると感じます。(30代主婦)
●もっと多くの人に、子どもの食に対して関心を持ってほしい。(40代女性)
●おかずを食べず、ごはんにふりかけが多かったのですが、安心しました。(30代主婦)
●噛む回数が明らかに少ない。米中心で工夫するべきだと思う。(20代女性歯科衛生士)
●手遅れになる前に聞いておいてよかったです。子どもの力を信じ、基本を大切にしたいと感じました。(30代主婦)

学校給食の米飯回数について
今のままでいい(5回/週2)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週31・4回/週3・?19)
給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週17・4回/週4・?13)
●とにかく「米」だけにしてほしいです。給食費は、大人が何かを我慢したら、少々値上げしてもできます。(40代主婦他)
●いかに日本の主食である米飯食がよいかを、講演でのお話で実感しました。(30代主婦他多数)
●主食はごはんが当り前だと思う。月に1、2回はパンや麺があってもいいと思うが、ごはんが当り前の食事にしてほしいと思う。(30代主婦)
●子どもの健康を考えて、米飯にしてほしい。(40代主婦他多数)
●教育補助金を確立すれば可能。政策的観点からも自給率を上げたいし、米飯の重要性を訴えている。(50代女性市議)
●小麦、油脂高騰の今だからこそ、米飯給食に切り替える絶好の機会だと思う。(40代主婦他)
●家庭で粉ものが出ている中、給食はごはんにしてほしいです。
●ただでさえ「何でパン食があかんの?」と言われそうなところへ、値上げをしたら親の反感が強いと思う。(40代主婦)
●子どもの時代の食事は大事。弁当にしたいくらい。(20代主婦)
●家でもほぼ毎食米飯なので、手が離れるときでも米でいてほしいから。(20代主婦他)
●幼稚園は業者のお弁当ですが、前日米飯給食です。小学校でも米飯であってほしい。(30代主婦他)
●給食が変われば、ごはんの大切さを、個々の家庭に浸透させることができると思う。(40代主婦)
●米飯で、よく噛む食事をしてほしい。(30代主婦他)

その他(1)
●私の子育ての内に給食はなかったので、給食はどうかなと思う。(50代主婦)

学校給食に望まれる点、困っている点
(伊丹市在住の方)
●完全米飯給食にすべきだと思います。(50代女性)
●給食の献立を見るのが楽しみなのですが、やはり???と思わずにいられない献立の日が、一ヶ月のうち数回はある。(30代主婦他多数)
●パンに焼きそばなど、家でそんなごはん食べさせてないのに!と怒りたくなります。(20代主婦)
●給食のパン・・・時々出るアップルパンに疑問を持っていました。朝はなるべくごはんにしています。伊丹もごはんの日を増やして欲しいものです。(40代主婦)
●肉と油物を減らして欲しい(30代主婦他)
●牛乳
●試食の機会を増やして欲しい。(40代主婦)

(他市の方)
●嫌いな牛乳を飲むように強制される。(猪名川)
●米飯に合わせて、おかずも洋から和へ変わって言って欲しい。(大阪)
●幼稚園はお弁当で、お米中心でやっていけます。小学校で親の手を離れる分、お米を取り入れてほしい。(大阪)
●完全米飯にすべき。(大阪他多数)
●必ず牛乳がついてきてしまう点。欲しい人だけにすればいいのに。(尼崎他多数)
●保育園、幼稚園ではパン食がほぼ100%の所もあり、市販のおやつを出すのは当り前に行われている。小さいこのお母さんにも講演してほしい。(大阪)
●豊中はまだ米飯2回なので、是非講演してほしい。(大阪)
●子どもにアレルギーがあるので、安心して食べられる給食であってほしい。(大阪)
●日本人なのに、日本食ではないトンチンカンな給食。日々疑問の念が消ええません。(大阪)
●パンにつけるマーガリン・チョコレートをやめて欲しい。菓子パンもやめて欲しい。中華とパンの組み合わせをやめて欲しい。(大阪)
●ごはんの際、甘辛いおかずをごはんにかけてはいけない。お皿を汚してはいけない。塩をかけてはいけない等、禁止事項が多い(西宮)
●牛乳が困る。でも、講演会のお話で納得できました。(西宮)
●ごはんの時は持参でも良いので、お茶がよい。(尼崎)
●牛乳を別時間でというのは、良い考えだと思う。少ない予算でよく頑張っていただいているとは思うが、パン食はつきに1~2回で充分。あとは、ご飯にしてもらえたらと思う。(宝塚)
●来年から幼稚園です。今日のお話を聞いて、給食の幼稚園でなく、お弁当の方がいいなと思いました。宝塚市にはまともな給食を出す幼稚園はありません。保育園はあるのですが・・・(宝塚)
[PR]
by kyusyoku | 2008-06-25 14:41 | アンケート結果
★ご協力ありがとうございました★

アンケート回収(77)

講演会をどこで知ったか
知人の紹介(41)・お店(3)・公共施設(図書館1・その他2)・新聞等(市報2・シティライフ1・その他3)・その他(四葉1・消費者クラブ2・コープ自然派2・葉書1・ネット5・幼稚園、保育園6・学校1・病院3・おむすび通信1・その他3)

参加した感想は
大変良かった(64)・良かった(10)・普通(1)
●とてもシンプルで分かりやすく、楽しいお話もあり、有意義でした。(30代主婦)
●本で基本は知っていましたが、お話はすごくおもしろい。(40代女性)
●特に目新しいことではなく、本当に当然のことだと思います。が、できていないので、変えていかなくちゃいけないなと思います。(40代主婦)
●時代に流され、食生活も乱れつつありましたが、久しぶりに先生のお話を聞き、見直さなければと思いました。(40代主婦)
●4回目の参加ですが、毎回新しい情報があり、いつも勉強になっています。(30代主婦)
●大人も、子供だったという事を忘れがちですが、基本を改めてもらってよかったです。(30代女性)
●子どもの食事と大人の食事の違いが、よく理解できました。(30代女性)
●子どもの給食の内容はショッキングでした。(30代主婦)
●みそ汁が飲めない子がいる事にビックリです。(20代女性)
●自分の子どもが、これから通う保育園や学校の給食を知りたいと思った。(20代助産師)
●保育所より、小学校に入ってからの方が食事がひどいようで、心配になった。(30代女性)
●実践的な内容で感動しています。(30代男性会社員)
●子どもの弁当をすぐに変えたいと思った。この話を周囲に広めていきたいです。(30代女性)
●あっという間の時間でした。食への不安が軽くなり、これからやってみようと思いました。(30代主婦)
●バランスよく食べさせる事にかなり気を使っていた事に気付きました。子どもはごはんをよく食べるので、それで大丈夫と分かり、イライラしないですみそうです。(30代主婦)
●偏食や食べ残しを気にせず、ごはんをしっかり食べさせようと思いました。(30代主婦)
●「食」について全くの白紙で来ました。しかし、とても引き付けられてしまい「米」食がいかに大切か分かりました。(40代女性)
●パン食(油・砂糖)に気をつけたい。(30代主婦)
●朝パン食でした。おやつやジュースも常でした。とても反省しています。(40代主婦)
●実践できるか難しいですが、できるだけがんばってみます。(30代女性)
●メリハリの食事。無理はしなくても良いという話が共感が持てた。(30代主婦)
●食に関して関心があるつもりでしたが、ごはんをもっと考えるいい機会になりました。(30代女性会社員)
●職業柄、そして3歳の子を育てていく中で、離乳食の事をしっかり勉強していきたいと思い始めたところです。今回は私が見失っていた事の話を聞く事ができ、本当によかったです。(30代女性保育士)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(53)・変わらず、以前から高い(24)
●日本人はやっぱり「米」、粗食が一番手間もかからず中身が濃い。和食が一番。(40代女性)
●今、精米していますが白米にしているので、今日から3分~5分にかえていきたいと思います。(30代女性会社員)
●朝はパンだったので、これを機会にごはんにかえたいと思います。(30代女性会社員)
●子どもの立場でのごはん食が分かりやすく示されていました。(30代女性自営業)

子どもの健康についてご意見
●つい自分の食べたいおやつに子どもを巻き込んでしまっているので反省しました。主人もケーキ好きで・・・。親が改心しなければと思いました。(30代主婦)
●勤務している園でも和食中心の給食を実践しています。各家庭への影響力はまだまだ少ないのですが、家庭でも米飯について考えていただけるよう、根気よく取組むしかないかなと思っています。(50代女性保育士)
●5年ほど前からごはん食にし、今ではパンを食べる事はほとんどなくなり、子どもたちも元気です。(牛乳も飲まなくなりました)(40代主婦)
●現在妊娠中ですが、妊娠してから自分の食事にすごく関心を持ち、いろいろ勉強中です。胎児や子どもへの食事の影響をすごく感じています。(20代助産師)
●母乳のことで助産院に通っていますが、ごはん、やさい、魚食に自分が切り替えて、食の大切さを痛感しています。(30代女性)
●よその子を見ていて心配になるが、どうしていいか分からない。(30代男性会社員)
●アレルギーの人がこれだけ増えているのに、パン食、牛乳など良いとは思えない物を、ほぼ毎日与える学校、家庭の意識をかえるのは、今の情報社会の中、大変難しいと常に思う。(30代女性)
●脂質や糖分が現代の食事に本当に多いとつくづく感じた。今1歳の子どものこれからに、参考になりました。(30代主婦)
●家族全員の食を変えようと思っていたが、乳癌の話を聞いて、まず子どもの食事に気をつけようと思った。(30代女性)
●3人子どもがいて、一番下がやはり小さいときからお菓子、ジュースの味を覚え、喘息が出たりします。食と健康はつながっていると思いました。(30代主婦)
●下の子が生まれつき気管支系に問題がありよく風邪をひきますが、食べる事は大好きで、よく食べてくれるので、今日の講演を基本において日々すごしていきたいと思います。ありがとうございました。(30代主婦)

学校給食の米飯回数について
今のままでいい(1)
●ここまで進行している学校給食を立て直す事は難しい。(40代女性)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週30・4回/週2・?8)
給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週20・4回/週2・?6)
●食事の内容を考えても、環境、自給率の事を考えても、絶対米飯が良い。(30代女性栄養士他多数)
●小麦の高騰、原油高の現在、パンに頼る必要はないと思うから。(30代女性)
●健康や将来の医療費を考えると、値上げとはいえない。(30代男性会社員)
●講演会を聞いて納得できた(子供の健康、命にかかわる)ので、値上げしても増やして欲しい。(40代女性)
●輸入小麦、牛乳、食べさせたくない。日本食が望ましい。牛乳はアレルギー理由にストップしているが、パンはどうしようもない。(30代女性他)
●アレルギーの子に油は大敵、砂糖も敵なので、できるだけ食べさせたくない。(40代女性)
●朝がパンの子が多いし、ごはんの方が和食メニューになって体に良いと思う。(30代主婦)
●パンの日の献立は本当におかしいと思う。ごはんのほうがいい。(20代女性学生)
●パンはおやつ。米飯があたりまえと思うようになってほしい。(30代女性他)
●子どもが小麦アレルギーだから。(30代女性)
●ごはんの方が、腹持ちがよく、こどもは沢山美味しく食べているから。(30代主婦他)
●週1回程度ならパンもいいかと・・・(20代主婦)
●値上げしてもと思っていましたが、市には値上げせずに増やしてほしいと心変わりしました。(30代)

学校給食に望まれる点、困っている点
(尼崎市在住の方)
●ごはん給食に変えてほしい。(30代主婦他多数)
●完全米飯にしてほしい。又、牛乳を200mlも飲むとお腹がいっぱいになって他のものが食べられなくなる。(40代女性)
●まずは米飯にしてほしい。牛乳はなぜ毎食つくのか?お茶がいい。(30代女性他)
●独特の変なメニューが多いので、普通の家の食事のようになればいいと思う。ごはん給食が増えることを願います。(30代女性)
●少しずつ米飯が増え、進歩したと思います。(40代女性)
●民間委託はやめてほしい(30代主婦他)
●ごはんがべちゃべちゃしておいしくないそうです。やはり、調理もしっかりしてほしいと思います。(30代主婦)
●学校給食はまかせっきりで、そんなに気にしていませんでした。これからはもっと真剣にメニューを見て考えていきたいです。(40代主婦)
●おやつは出さないでほしい。アメリカンドックが普通に出てくるのにショックを受けた。ツナパン、ケーキも。(30代女性他)
●幼稚園ではごはんが多く心配していないのですが、小学校でおかしな給食が出てくると、お金を払ってまで食べさせる事に疑問を感じます。(20代主婦)
●昔は欠食児対策のための給食でしたが、今では、家庭の食事の間違い(脂質、糖の過多)を補う目的と変わっていくのかもしれませんね。(30代自営業)

(市外の方)
●いろいろ要望はありますが、最低ラインは満足しているし感謝しています。アレルギー用に色々特別な事もしようとして下さっていますが、みんなが食べられるものに最初からなっているといいと思う。(アレルゲンが多様化しているので難しいけど)(宝塚)
●米飯給食・牛乳はなし・野菜中心(大阪)
●週1回マクドナルドのハンバーガーが出る幼稚園があると聞き、恐怖を覚えました。家庭で食事に気をつけていても、園や学校がこの状態だと、すごく恐ろしいと思います。(大阪)
●まだ実態を分かっていないが、この通う学校がパン食(牛乳も)だったらどうしようという不安はある。(大阪)
●帰宅後ネットで校区の給食を見てみたら、本当にびっくりする内容でした。何年か後に通うようになると思うと・・・何か出来る事はないか?と考えます。(大阪)
●学校の栄養士さんや市議の方を講演会に呼ぶ時、プライドを傷つけないように足を運んでもらうには、どう話したらよいか悩みます。(大阪)
●キムチなど辛い献立がよくあり(世界の食事を知るという理由・教育らしい)子どもは食べられない。なぜ多くですかが分からない。(宝塚)
●毎日牛乳を飲ますのはやめてほしい。牛乳が不自然。(多数)
●レトルトをやめてほしい(神戸)
●ごはん給食をなんとか5回にしてほしいと改めて思いました。(西宮)
[PR]
by kyusyoku | 2008-06-23 15:00 | アンケート結果
★ご協力ありがとうございました★
アンケート回収  (108)
講演会をどこで知ったか
 知人の紹介( 56)・お店(  2)・公共施設( 11)新聞等( 17)・その他( 22)

参加した感想は?
  大変良かった( 80)・良かった( 27)・普通(   )・無回答( 1)
●幕内先生の楽しい冗談交じりのお話を伺い大変勉強になりました。
●子どものためにご飯中心にします。
●我が家は朝パン食ですが、それをご飯と味噌汁に変えようと思いました。
●食に関する情報が様々な中で、日々の食事はこれでいいのか?と不安でしたが、ご飯中心に粗食でいいんだと改めて実感しました。
●目からウロコ。明日からと言わず、今日から変えます。
●パンを朝食に取り入れていた日々が誤りであったと子どもたちにすまなく思う。これから少しでも体によい食事、知識を子どもたちに伝えたい。
●子ども(5歳、1歳半)がいます。上の子はパンが好き、下の子はご飯が好きで朝はパンですが、明日からご飯にしようと思います。
●先生のお話に共感しました。確固たる考えを進めることが大切と思いました。
●パン食が楽でよく食べさせていたのですが、お米を食べさせようと思いました。
●3歳の子が、ご飯ばかりでおかずをあまり食べないのですが、それが正しいとわかり安心しました。
●ご飯がいいのは分かっていましたが、よい意識づけになりました。実践します。
●とてもわかりやすく楽しく話して頂いて、聞き入ってしまいました。
●高齢者なりの大変良い学びをさせて頂きました。ありがとうございました。
●明快な進め方で分かりやすかった。
●食事に無関心だったので良い話を聞かせて頂きました。
●厚生労働省のもとに仕事をしているので、大変心が痛い事もありましたが、非常に共感が持てました。
●遺伝子組み換えとか難しい話かと思っていたが、シンプルでよかった。
●以前から、食事についての迷いがあったのですが、今日、和食ご飯の大切さを実感しました。
●ヨーグルトや牛乳が脂という認識、パンが砂糖という認識がなかったので良かった。
●食事の方向性がわかった、よかった。
●先生のお話を聞いて、米飯の回数が少なすぎることを実感。下の子(3歳)が学校へ入るまでに米飯100%に変わるよう私も協力したいと思いました。
●姫路市も完全米飯給食になって欲しいと思います。
●米飯の良さがよく分かった。
●どれだけ子どもにとってご飯が大切かを思い知らされました。
●本を何冊か持っていて読んではいましたが、やはり直接お話を聞かせて頂いた方が頭だけでなく心にも効きました。
●すごくドキドキする講演でした。母としては今日から頑張ろうと思います。
●3回目でしたが、改めてとても勉強になりました。スッタフの皆様ご苦労様でした。
●はじめて話をきいたので、全く考え方が変わりました。
●3年前に神戸で参加し、とても良かったのでまた参加しました。
●米飯(和食)がいかに大切かと言うことがわかった。
●「パン屋=居酒屋」はショックな言葉でした。確かにそのとおりです。
●分かりやすくユーモアがあり聞いていて楽しかった。
●つい楽なパン食が多くなりがちでしたが、子どものために意識を変えたいと思いました。
●子どもにリポビタンを飲ませたことがあります。講演会を聞いて反省です・・・。
●子どものためにはもちろん、自分のためにも見直していこうと思いました。母乳も頑張ります。
●仕事ばかりで、子どものご飯は祖母に任せていたけど、これからはキチンとしてあげたくなりました。
●現状と問題点を項目ごとに整理されていて大変分かりやすかったです。


講演会参加前後でご飯に対する評価は?
 上がった( 73) 変わらず、以前から高い(33) 無回答( 2)
●ご飯の大切さがよく分かりました。パンは怖いですね。
●子どもがご飯ばかり食べるので叱っていました。ごめんね。
●やっぱりねと思いました。
●おむすび作りまくります。
●ごはんの必要性や子どもの食事について改めて考えられた。
●小さい頃から母に「おかずよりご飯を食べなさい」と言われ続けた理由が分かった気がしました。
●ご飯が一番だと思っていたつもりですが、やはり大人の感覚で、パンやお菓子の味を教えていたのだと思いました。
●やっぱりご飯がいいことが改めてわかった。
●朝食がパンだったのですぐに変えようと思いました。
●ご飯の大切さがすごく分かった。
●最近子どもが朝はご飯と味噌汁がいいと言うので作っています。本能で分かっているのでしょうか?

子どもの健康についてご意見がありましたらお書き下さい。
●朝はパン、おやつはスナック菓子などが多かったので、朝食、おやつから見直していきたいです。
●4年生の娘が食べすぎで、太りぎみです。運動を良くしているので筋肉質ではありますが、とにかく砂糖を減らす努力を本人も気にしています。
●アトピーが気になっていました。牛乳や乳製品が良くないと聞くのですが、よくわかりました。
●年々アレルギーの児童が増えていると感じています。
●我が子の体の疲れやすさを今年は特に感じた(夏の暑さ)。丈夫な健康なしっかりした体を作ってやりたい、それが母として出来ることかと思った。今日の講演はとても貴重な話となりました。
●ご飯の量は、4人で昼夜合わせて3合しか炊きません。もっと食べさせようと思います。
●食事は大切だと思います。やはり3人目は手を抜いた事が多いせいか、虫歯になりやすいです。
●最近朝食パンを食べたがらなくなりました。ご飯と味噌汁がいいらしく、おやつもねだらなくなり、風邪を引きにくくなった。
●只今、明石市内に保育園を設立中で食育を学ぶために参加しました。
●子どもが2歳を過ぎ、お菓子やパン、甘いおやつを口にすることが増えてきて、親として迷いもありましたが、やはり健康のためにも、和食を頑張りたいと思いました。
●元気なのはうれしい事ですが、落ち着きがなく困っているのですが、食育でかわるのか知りたいと思うのですが?
●お話の中で、大人はそのままで良いというところ、凄く気持ちがすっきりしました。楽しいお話で大変参考になりました。ありがとうございました。
●アトピーの子が、子どもの友達にたくさんいます。スナック菓子、ジュース、遊ぶたびに食べさせているので全ての子どもにご飯、水を中心の食事をと願います。
●油、砂糖が多い食べもの、給食が多いので、子どもの健康が不安である。
●スナック菓子など体に悪いと思い、小さい頃食べさせませんでした。すると、よその家で出された時にものすごく執着して人一倍食べたりしていました。それからは、家でも少しずつ食べさせてますが、それが今では普通に食べるようになってしまいました。どうしたらよかったのかと思います。
●低血糖症→精神的にイライラしたり、切れたり(問題行動の原因)・・・について聞きたいです。
●次男がアトピーで食事の大切さを痛いほど知りました。添加物、農薬うんぬんより、まず、毎日の食事、おやつの考え方を改善していきたいと思います。
●今までバランス良く食事をするようにと子どもに強制的でしたが、これからはもう少し子どもの様子を見ながら出来そうです。
●我が家の前を通学する子どもたちを見ていると、肥満が気になる子ども、終始うつむいて声をかけても返事できない子、菓子パンをくわえて歩いている子、おにぎりを配ろうかと思うことがあります。

学校給食の米飯回数について
 今のままでいい(5回/週) 4 (宍粟市と佐用町の方でした)

給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい
5回/週  ( 32)
4回/週  (  4)
2~3回/週 ( 1)
回数無回答( 10)

給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい
5回/週  ( 22)
4回/週  (  2)
3回/週  (  1)
回数無回答(  9)
無回答(23)
●子どもたちにバランスの良いおかず、ご飯を食べてもらいたい。
●ご飯の大切さがよく分かったので・・・・
●やはり、パンより米をしっかり食べさせて欲しい。
●パンの残留農薬が心配だから。
●子どもがご飯が大好きなのと、おなかが一杯ならおやつもいらないので。
●もっと質の良い給食を目指すためには多少値上げしても良いと思う。
●給食費据え置きで完全米飯に出来れば一番よいが、それが難しいのであれば、値上げになってもするべき事であると思う。
●米飯は増やして欲しいと思うが、知り合いから給食費未納の話などを聞くと難しいと思う。
●輸入小麦の残留農薬が心配だし、ご飯の方がよくかむからし、腹持ちも良いから。
●米を常食にすべき、姫路市も三条市のように米飯給食を増やしていって欲しい。
●米はパンより安全だから。
●日本で唯一とも言える自給のできている米をもっと子どもたちに食べて欲しい。パン食は便利だが、ますますご飯離れになって健康と農業にマイナスになる。
●米主食がベストなのはどの点から見ても明らかだから。
●パンより米の方がおいしいから。
●油、砂糖の弊害をはっきりと感じたから。
●米飯が当たり前になるといいなあと思うから。
●毎日でも米飯給食して欲しいため。
●子どもたちの給食の安全性を少しでも向上させたいため。
●パンより米を食べて欲しいと思う。
●ポストハーベスト残留農薬パンを食べさせたくない。パンだと副食も養殖になる。質の悪い肉類をおおくとってしまう。こんなにも成長期の子どもにすばらしい食べ物はないんだと今日思い知りました(ご飯が)。
●お腹の持ちも違う。高学年になると帰宅が4時を過ぎ、朝食を抜いている子どもも多い上、お昼がパンならお腹がすくのは当然。
●ご飯の大切さを改めて認識した。体が成長するとしても大切な時期の食生活、、もっと検討してご飯にすればすごく子どもの体が変わっていくと思う。
●子どもはパンが大好きで、毎朝食べます。家でパンを減らすと、不満が出る。ストレスになりそうだけど給食なら「仕方ない」と受け入れ、米飯に慣れてくれれば家でも米飯を増やせそう。
●子どもがパンが嫌いなので、ご飯食にして欲しい。今日の話を聞いたら、さらにご飯食にして欲しいと。
●パンは体によくない物を毎日食べさせられていると思ったから、ご飯給食に是非してもらいたいと思います。
●輸入小麦は嫌なので。
●子どももパン食だと飲み物がたくさんないと食べずらいと言います。麺類とパンの組み合わせが結構あるのですが、そういう日はパンは全部食べきれないようです。
●やはり体を作るのは米飯だと思うから。
●パンは、皆さん残していたが、米飯の時は奪い合いでした(自分の経験)。
●米飯の方が健康にいいので。
●米が大事と言うことが改めてわかったので・・・コッペパンなら問題ないと思っていましたが、油脂や砂糖が入っているので、やはり米飯の方が良いと思いました。
●パンよりご飯の方が腹持ちもいいし、メニュー的にもご飯の方がバリエーションが増える。子どもの健康面でも米飯の大切さが分かったので。
●神戸市の中学はお弁当です。お弁当にはやはりご飯ですね。小学校でもご飯を増やして欲しいです。
●とにかく止められなくなること(パンや菓子)を止めたいし、精神面を心配するから。
●パンより米飯の方が子どもの健康によいから!
●子どものためにも完全ごはん給食化、身体だけでなく、心(精神)も丈夫になると思います。

学校給食に望まれる点、困っている点
●給食センターの方からアンケートとか希望や意見を聞いてくれることが全くないので、意見をもっと聞いて欲しいです。
●アレルギー対策食を作って欲しい。
●献立の組み合わせが悪い。
●アレルギーがあるので対応給食をもっと広げて欲しい。
●姉妹都市のメニューは不要ではないかと思います。子どもも「なんかようわからんおかずだった。」と言うだけで、油も多く使っているようです。米飯と牛乳を一緒に飲むのもどうかと思います。どうしても牛乳を飲ませるなら朝の時間や中休みの時に希望者だけ飲めば良いのではと思います。うちの子は卵アレルギーですが、少量なら食べられます。食べられないメニューは私が持って行っています。とき卵等を入れる前に、取り分けて欲しいとお願いしますが、無理と言われました。除去食をしている市もあると聞いていますので検討して欲しいです。
●播磨地方独自の食材や料理法などをどんどん取り入れて欲しいです。地域の年配の方の意見等も積極的に取り入れていかれてはいかがでしょうか。
●幼稚園ですが、先日「マクドナルド会食」がありビックリでした。
●米飯・・・スチームライスではなく、炊いた米を食べさせたい。
●献立名を見ても??と思うものが多い。
●各クラスでジャーのあつあつご飯が食べられるように何とかなれば理想的だ。何かできることから働きかけてみたい。
●やはり、ご飯食を1週間ずっと続けて欲しいです。
●私はまだ子どもが小さいのですが、学校給食を食べる頃には米飯が増えているといいなあと思います。
●自分が給食を食べていた時に、パンより米飯の方が良かったと思う。特別嫌いでしょうがなかったのが、パンに付いてくるマーガリン。一週間中4回はマーガリンで、残りはイチゴジャムかピーナツジャム。全部できれば食べたくない(おかずに合わない)が、当時は残すのは全てダメだったので・・・・子供心に変なルールだと思った。
●1日でもご飯給食を増やして欲しいと思いました。
●給食に牛乳が付いている事に以前から疑問を感じています。変な食習慣がつくので、やめて欲しいと思っています。
●全部米飯にして欲しい。
●栄養士は頑張っているつもりですが、大人(教員、保護者)の中に理解がなかなか進まない。
●私は自分の子どもに現在のような給食ならば食べさせたくないとまで思ってしまいます。毎食、牛乳は飲まなければならないし、抗生物質の残留した肉や魚、ポストハーベスト農薬の残留した野菜。添加物の多さもとても気になります。成長期の子どもの体をつくるため大切な食事が毒なのでは?とまで思います。まだ、子どもは3歳と1歳半ですが、今は子どもにお弁当を持たせようと思ってしまうほどです。
●現在、4歳の子どもに小麦アレルギーがあるのですが、学校給食でパンが出るという理由で保育園の給食でパンの練習をしています。とても複雑な気持ちです。パンを食べられなくても十分だと思っていますが、友達や周りの人を考えると食べられるようになった方がいいとは思いますが、給食が全部ご飯になる事を一番願っています。
●パン給食はやめて、米飯にして欲しいと思います。牛乳は女性(黄体)ホルモンが入っていて危険だと聞いたことがあります。学校給食は小麦、牛乳と多量に子ども体に悪いものを出しているのではないかと思います。勉強して欲しい。
●世界各国の珍しい料理(私達も食べたことのないもの)は大人になってからでもよく、やはり給食では和食が望ましい。
●先生のご指摘通り、献立に炭水化物が多い麺類にパンという組み合わせは月に数回ある前からおかしいと思っていた。
●子どもに食物アレルギーがあります(卵、牛乳、全部その他もろもろ)。米飯給食で牛乳が無くなることを望んでいます。入学後、給食時の対応を心配しています。
●学校よりも幼稚園の給食がとても不満。公立ですが、週2回の給食は、菓子パンと牛乳のみです。甘いチョコパンやクリームパンがでます。やめて欲しいのですが・・・・
●油物がすごく多いように感じる。
●食器・・・PENというプラスチック製の食器を使用しています。重さ、経費等の関係で陶器は無理だそうです。姫路市は人数も多いのでやはり無理なのでしょうか?(長女には食器を持参させていましたが・・・)。牛乳はやめてお茶持参にしたい。中学給食の牛乳も是非やめて欲しい。
●来年子どもが小学校に入ります。パン、牛乳が、嫌いなので、パンの日はご飯を持参させようかと思います。早く完全米飯になって欲しいと思います。あと、ファーストフードのようなメニューはやめて欲しいです。
●姉妹都市の韓国の食事も結構なのですが、もう少し日本の食事を出して欲しいと思います。子ども達が好む洋食にしないと残飯が増えてしまうからなのでしょうか?上にも書きましたが、麺類とパンと牛乳というあり得ない組み合わせは本当にやめて欲しい。子どもはそれが普通だと思ってしまう。
●ご飯食、魚、野菜中心の給食にして欲しい。給食費が倍になってもいいので、食材の産地や調味料の質についても安全性にこだわって欲しい。
●完全米飯を希望(和食)。
●給食では牛乳が主流になっているが、米飯の時くらいはお茶などにして欲しい。
●バラエティに富んだメニューだと感心していましたが、先生のお話を聞き、自分の考えは浅はかだと思いました。もう少し学校給食に親が関心をもたないとダメだと思います。
●ご飯給食を増やして欲しい点と地元の新鮮な野菜を取り入れて欲しいです。早くこのような講演会を神戸市の方にも聞いて欲しいです。落ち着いた食生活をとらせたいです。学校ですることが一番だと思いがちです。学校の中でこのような取り組みや講演会があると嬉しいです。
●ぜひ完全米飯給食にして欲しいです。
●私達は給食のはしりの頃の小学生だったと思いますが、家でそれほど上等なものを食べていたとは思わないのですが全く以て不味い給食でした。ひしゃくで脱脂粉乳をアルミのえさ入れみたいな物に入れられて食べる状況からして不快だったことを覚えております。今、ホームベーカリーでかなり質のいいパン食をしていると思っていますが、味噌汁と併せて食べるのが好きです。これが無国籍と言われる料理なのであれば、確実にあの頃の給食の後遺症です。50年以上経っても影響を受けるとすると、慎重に取り組まねばならないと思います。
[PR]
by kyusyoku | 2007-10-21 11:56 | アンケート結果
★ご協力ありがとうございました★
アンケート回収  (65)
講演会をどこで知ったか
知人の紹介(27)・お店(自然食品店1)・公共施設(宝塚市長田区民センター1・伊丹ホール1・その他2)新聞等(シティライフ1・その他3)・その他(四葉8・消費者クラブ2・オルター1・葉書2・ネット4・ミクシー1・メール1・母乳相談室1・庄村母乳相談室1・幼稚園4・保育園ポレポレルーム1・尼崎若葉保育園1・その他3)

参加した感想は?
大変良かった(57)・良かった(8)・普通(1)
●色々面白く話をされていて良かったです。(30代女性)
●家の食から変えていこうと思った。(30代OL)
●著書から影響を受けて、ずいぶんごはん食にしていますが、実際お話をお聞きして、さらに深まりました。また、学校給食について何か考え続けていきたいです。(30代主婦)
●6才と1才の子どもの食事で毎日頭を痛めていましたが、がんばるポイントがわかりました。(30代女性)
●何冊か本を読んでいたが、実際に話を聞けて、より具体的になった。(30代女性保育士)
●本だけでなく実施に話が聞けてよかった。(30代主婦)
●実際に聞くことでご飯食の良さを改めて見直せた。(30代女性)
●ご本を読んでいたのでよいお話が聞けることは分かっていましたが、期待以上に楽しくわかりやすいお話で本当に来てよかったと思いました。(30代管理栄養士)
●自分はもちろん、多くの母親の方や、学校給食関係者の方にも聴いてほしいと思った。(30代主婦)
●今日から食事を見直し、明日の朝からごはんにしようと思います。(30代)
●沢山質問があったので、もっと時間があれば嬉しいです。(30代女性保育園事務)
●ユーモアもありながら、しっかりごはんの大切さをわかりやすく説明していただきました。(30代女性)
●いろいろなメニューを考えるストレスから開放されそうです。(30代女性)
●日本人の原点に戻る食生活にすればよいのだと改めて思いました。(40代女性)
●子どもはまだ2才児。今日から食事の見直しをしようと思いました。パンを気軽に食べさせていた。今日からパンはやめようと思いました。(40代主婦)
●あっという間の講演でした。目からウロコで、もっとごはんを中心にしていけば良いという事が分かりました。(30代主婦)
●とてもおもしろく、わかりやすいお話で興味深かったです。(30代主婦)
●難しく考えなくても子どもの食事は変えられるとわかりよかった。(30代主婦)
●質問に答えていただき、今後の仕事の上に大変参考になりました。ありがとうございました。(50代女性調理師)
●楽しく、そして、基本的なことを忘れていたと気付きました。(30代女性)
●分かりやすく、母親は無理しなくていいという理由が理解できた。(30代女性)
●見直す部分が多々あり、これからの食生活に活かしたいと思う。(30代女性)
●子どもの食事に対する悩みがすっきりと解消されました。(30代主婦)


講演会参加前後でご飯に対する評価は?
上がった(43)・変わらず、以前から高い(21)
●子どもは白いピカピカごはんが大好きです。それをもっと認めてあげたいと思いました(30代主婦)
●恥ずかしながら毎朝パンだった。明日からさっそくご飯、みそ汁に変えたいと思います。(30代主婦)
●砂糖・油をもっと減らそうと思った。子どもから。(30代女性)
●よい食事について以前よりももっと知ることができました。(50代女性調理師)


子どもの健康についてご意見
●子どものアトピーが治らず困っています。私が朝パンを食べるというのも止められず、先生の話に大きくうなずきました。(40代女性)
●子どもにアトピーがあります。幕内先生の本を読んだりして米中心にお菓子も控えています。その生かどうかわかりませんが、2人とも小さいので保健所などで指導を受けます。関係ありますか?(30代・主婦)
●かなり甘いもののおいしさを覚えてしまっているので、おにぎりに替えて行こうと思います。(20代女性)
●「粗食のすすめ」を読ませて頂いたことがあり、簡単なようで難しいなと思った。(40代女性幼稚園教諭)
●子どもの母同士で、おかずの手間を自慢する風潮に流されがちですが、子どもの事を考えて、単純に簡単に大事だと思う事を続けたいと思います。(30代主婦)
●主人も先生と一緒で、子どもが小さい頃食べなさいと追いかけて口に入れていた時期に「食べないのはお腹がすいていないから。」と言っていた事を思い出した。食事は大事に思い育ててきたつもりでも反省はある。今の子どもは親が悪いのが大半だと思う。(40代女性パート)
●ファミレスとコンビニで育っている子も多い。離乳食レストランも出来てきている(ランチデビューと称して若いお母さんに人気)。本当に子どもの体が(心が)不安です・・・(40代女性栄養士)
●牛乳給食を無くすためにできることはあるのでしょうか。(30代主婦)
●パンが大好きだったが、子どもに与えるのはやめます。(30代主婦)
●母親の持っている知識で、子どもの健康度は変わってくると思います。(30代主婦)
●子どもの健康は、大人の責任次第だと思います!(30代女性小学校非常勤講師)
●4才の娘は食べる事が大好きです。ごはん中心の食事を心がけていますが、親の私のほうが御菓子大好きで、いっしょにたくさん食べてしまう事が多く悩んでいました。子どもと大人は別という話を聞いて、少し考えが楽になりました。私自身も食生活を気をつけたいと思いますが、子どもの本能を生かして、楽しく良い食事ができるようにしたいです。(30代主婦)
●親として大人として、次世代の子どものために何か出来ることをと考えておりましたが、子の後援の内容を家族や身辺で語ることから始めます。ありがとうございました。(40代女性)
●子どもが食べたいものではなく、食べさせたいものを食べさせていくというのが大人の責任だと思いました。これからも子どもの本能を大切に育てていきたいと思います。(30代主婦)
●私自身アトピーですが、子どもが生まれてから、息子もアトピーだったので、食はかなり気をつけるようになり、とても大切な事と思うようになりました。(30代主婦)
●友達づきあいで、お菓子が大量に出るのがどうしようもない。(30代主婦)

学校給食の米飯回数について
給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい(5回/週28・4/週3)
給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週7・4回/週1・3回/週1)

その他(3)
 ●子どもがいないのでお金の問題は分からないが5回がいい。パンはありえない。(40代栄養士)
 ●学校給食は確かにとても教育効果のある媒体である。でも一日の食事の1/3です。人生80年として食事の回数87,600回、その2/3は家庭の食事です。学校給食だけ取り上げて問題化するのはどうかと思う。(女性・学校栄養士)
 ●弁当にしてほしい。(30代女性)

●家ではパンを主食で出す事はありません。給食でもそのようであれば嬉しい。(30代主婦)
●伊丹市の小学校給食の献立が出て驚きました。私の頃よりひどくなっている気がする・・・(30代主婦)
●小さい時からアレルギーで苦しんでいるので、まともなものを食べさせたい。(30代女性)
●もっと関心を持ってメニューなど目を通してみます。(40代女性)
●まだ子どもは学校に行っていないのですが、米飯回数を増やしてほしいし、完全米飯にして欲しいと思いました。(20代女性)
●パンはカロリー取りすぎ。噛まない。給食費が維持できなければ値上げも仕方ないと思う。(40代女性パート)
●伊丹では米作りをしている農家が多いはずなので、パンを米飯に替える事は可能だと思います。給食費をあげる事は難しいのでは・・・(色々な考えの方がいるので)(40代主婦)
●日本型食生活の重要性。(50代女性)
●現状の質も値段も分からないので、よく分かりませんが、毎日の事なので、予算を使えばなんでもいいではいけないと思います。(30代女性)
●娘に食物アレルギーがあり、米に合うおかずなら食べられるかもしれないから。(30代主婦)
●玄米とみそ汁が一番と思うから。(50代女性会社員)
●ごはんを食べて育ってほしいから。(30代主婦)
●日本人は米を食べるべき。(30代主婦)
●完全米飯になるとすばらしいと思う。(30代主婦)
●米飯が良いから。(30代主婦)
●給食費滞納者が増えそうだから、値段はそのままで。(30代女性保育園事務)
●値上げは払えない人が出てきそう。(30代主婦)
●自給率、安全面、地産地消の観点から。(30代小学校非常勤講師)
●私が小学校の頃パン給食がいやで、えずきながらパンを流しこんだり、そっと残して帰り罪悪感でいっぱいになり、いい思い出がない。米飯は6年生から週2回くらいあり、すごく嬉しかった。(30代女性)
●現状を知らないのですが完全米飯にしてほしいと思っています。(30代主婦)
●日本人の体にはやはり和食が合っているように思います。子どもに糖尿病などの病気が多くなってきているとよく聞きます。小麦食が影響していると感じていた為。(40代主婦)
●ごはんにすると献立が和食中心になるので(油が少ない)。息子(1才)がアレルギーがあり、パンは食べさせたくない。(30代女性)
●健康のため。子ども達の将来のため。(30代主婦)
●子どもの健康はお金にはかえられません(30代主婦)
●家でもご飯食なので、給食も家庭の味であってほしい。(30代主婦)

学校給食に望まれる点、困っている点
●牛乳もなくなればなぁ・・・(30代主婦)
●日本で一番いい給食とおっしゃっていた、あんな給食を子どもに食べさせてやりたいです。(30代女性)
●どう考えても、取り合わせがおかしい献立が多い。(40代会社員)
●伊丹の給食が最悪とわかってびっくりした。給食を食べていれば栄養的に大丈夫と信じていて、がっかりした。もっときちんと知らなければと思った。(40代女性幼稚園教諭)
●どんな献立か、子どもにどれだけ好まれているのか、親に支持されているのか、何も情報がないと思う(30代主婦)
●保育園給食での過度の消毒。フルーツは塩素系の消毒液につけることになっているが、本当に体によいのか?アルコール消毒。牛乳を飲みたがらない子どもへの強要。(保育園調理員)
●給食時に牛乳を出すのがずっとおかしいと思っていた。伊丹市も給食が残っているのはそのせいでは?パン食ならともかくごはんの時にも・・・2時間目と3時間目の間の休み時間に出すといいと思う。小中学校の頃はそうだった。(40代女性パート)
●すでに、ごはんを食べない子が多い。朝からミスド。ふりかけ無しでは白いごはんを食べない。オムライス、チャーハン、ソバめしなら食べる。おにぎりもコンビにのなら食べる。これは、家庭の問題で、学校給食だけ変わっても朝から、ピザ、ジュース、ドーナツ、牛乳を食べているので・・・(40代女性栄養士)
●各家庭の事情により「弁当or給食」の選択性になってほしい。給食に牛乳は必要なのか、今一度見直してほしい。お茶で十分だと思う。(30代主婦)
●すぐに米飯に替わらない事に困っている。(50代女性会社員)
●我が子はアトピー体質で「油脂」「砂糖」の制限をしています。幼稚園の給食もかなり洋食化しており、家からおかずを持たせています。学校給食がみんなと同じように食べれるようにと食事療法をとっていますが、学校給食自体が、完全米飯になってくれればいいのにと思います。(30代主婦)
●幼稚園の給食にラーメン、パン、うどんが多い(週3~4日)。和食を増やしてほしい。(30代主婦)
●和食中心にして、乳製品はやめてほしい。(30代女性)
●今日のスライドで、尼崎の学校給食の米飯回数が少なかったのが残念です。あと、牛乳は止められないのでしょうか!?疑問です。(30代女性保育士)
●保育園では、市の献立に基づいて園の献立を作成している為、牛乳など、あまり子どもに食べてもらいたくない食べ物も献立に入ります。栄養士さんに牛乳のことを話しても、栄養について説明されるのみです・・・「市の献立」は絶対なのでしょうか。(30代女性保育所事務)
●まだまだ、バランス、バラエティ、子どもの好みというタテマエで重視されているということでしょうか?(30代女性小学校非常勤講師)
●うちの子はまだ学校に通っていませんが、今日スライドで見たような給食を食べるかと思うとぞっとします。おやつや外食ではないのですから、毎日の事ですし、まともな食事が出される事を望みます。(30代主婦)
●小さな私立幼稚園へ娘を通わせています。パン食、洋食が多いので、ご飯、和食へ変わってほしいと思います。園へはどのようにアプローチしたらよいのか知りたいです。子どもはアレルギー持ちで和食だと除去も少なくてすむのに・・・と思います。(30代女性)
●大阪市内もごはん給食になるようにがんばります。(30代主婦)
●牛乳が必ずつくのはどうしても変えられないのでしょうか?牛乳がある限り献立が立てにくくごはん化が難しい。牛乳があるからごはんが残る。私の市ではお話を聞く限り、おやつ給食に近いと思います。何とかパンをなくしていきたい。「そのためのネックは牛乳だと思う。(20代女性)
●確かにおかず+パン+牛乳というメニューは大人なら食べないと思いました。(30代女性)
●私は3月まで大阪市(週3日ごはん)のがこう給食に従事していて、そのあまりのひどさに精神的に辛くなって仕事を辞めてしまいました。自分がその現状に立ち向かえなかった事を悲しく思っています。だから今は、私の母が理事をしている保育園の給食(油と砂糖だらけ)を変えていけたらいいなと思っています。これからもっと幕内先生のお話を聞いたり、ご著書を読んだりして勉強して、何らかの活動をできるようになりたいと思っています。本当にありがとうございました。(30代女性管理栄養士)
●毎日の牛乳。パンの安全性の問題。(30代主婦)
●お菓子のようなもの、ありえない。組合せ気持ちの悪いマーガリンやジャム。牛乳の味付けのパウダーなんかは早くやめてほしい。(30代主婦)
[PR]
by kyusyoku | 2007-09-30 17:40 | アンケート結果
教育は甦る ~給食でここまで変わる子どもの心と学力!~

●やはり基本の体づくり、そして、大人が子どもの成長をどう考えるかを元に、子どもの周辺
のあらゆることを、真剣に実際に取組まなければならないと改めて思いました。
子どもの育ちは私たち大人によって左右される!
いいかげんなことをしていたら、もったいな  いですね!
●いじめや自殺など私も一人の母親として大変な時代になって来たと残念に思っています。
とても良いお手本となる教育改革で、取り入れてくれたらどれだけ嬉しい事でしょう。一校でもこういった学校が増える事を切に願っています。
●幕内先生の講演、著作物で、機会の活動に興味を抱いておりました。
「ナマ」の活動にはじめて触れさせていただき嬉しく思います。
今日の学びを、早々報告がてら、皆さんや子ども達に伝えていきます。
●真田町の取り組みはとても参考になります。
食べるものが心を育てるという面は、大いにあると思います。
●とても勉強になりました。来てよかったです。
私で力になれることがあればやってみたいです。まずは家庭から。
●幕内さんの講演会に参加してから、なかなか参加できなくて、今回は場所がパレットという事もあり久しぶりに参加できました。来てよかったです。
●いろいろなところで、このビデオの上映が行われればなぁと思いました。
●とても勉強になりました。私の時はほとんどパンで、月1・2回しかごはんはありませんでした。
パンからごはんに変えただけでこれほど変わるのかと思いました。
給食だけでなく家庭でも変わっていけばもっとよいんだろうなと・・・。
もっと「食」に関心を持つ人が増える事を願います。
保育所で給食を作るうえで、もっと勉強していきたいと思います。ありがとうございました。
●大塚教育長の話は大変良かった。
給食
①米飯給食の必要性と回数を増やす事も改めて考えさせられた。
②その際おかずは魚を主にしている。
③ごはんを噛む事がよいのでは!(頭の働きに!)
授業のあり方(学校、先生、生徒、保護者の取り組みが良い)。
学力テストの状況も良くわかった。
今後別の角度からも参考にしていきたい。
●大変良かったと思います。全国的に広がればすばらしい国になると思いますが、これからの課題ですね。
[PR]
by kyusyoku | 2006-12-12 21:33 | アンケート結果
アンケート回収  (40)

講演会をどこで知ったか
知人の紹介(17)・お店(パスカル1)・新聞等(朝日新聞1・その他1)・
公共施設(小中学校11・市民センター1・北摂中央幼稚園1・有馬富士公園1・篠山市教育委員会1)・その他(はがき2・消費者クラブ3・尼崎おっぱいルーム1・自治会広報1・その他1)

参加した感想は? 
 大変良かった(24)・良かった(13)・普通(2)
●子の食事に気をつけていたつもりだが、やはりパンに依存していたと反省した。(30代主婦)
●前回よりパワーアップしている!わかりやすい!と思いました。(30代主婦)
●本でしか読んだ事がなかったので生の声が聞けてよかったです。お話も楽しかったです。もっとかたいお話かと思っていましたがユーモアもたっぷりで楽しかったです。
  パンのこと、ここまで大変な事とは知らず、もっと軽く考えていました。子どものため考え直そう、やっぱりだめだ!と思いました。ありがとうございました。(30代主婦)
●あらためて食生活の大切さを感じました。(40代主婦)
●幼稚園の週1回のお弁当が、少し気楽にできそうです。(30代主婦)
●うどんばかり食べて米をまったく食べない2才の息子。今日から何とかごはんを食べさせたい!!(30代主婦)
●粗食の良さをあらためて実感した。幕内さんの話がおもしろいのもgood。友人に「聴いてみない?」と誘いの言葉をかけやすい。(30代女性)
●子どもの食事がこんなに簡単でも粗食が子どもの健康にいいということがわかりました。(40代女性)
●本には書いていなかったタメになった話は、ケーキがストレス解消だったということです!自分でも気付いていませんでした・・・。(20代女性パート)
●「バランスの良い食事」ということで、おかずのことを気にしていたが、そうではなくていいということに気付き、気持ちが楽になりました。(30代女性)
●食に対する考え方が変わった。(30代主婦)
●粗食和食の大切さはわかっていますが、ついつい楽なほうに流れがち、子どもの喜ぶ料理に流れがちになってしまいますが、このような講演会をたまに聞く事で我が家の流れがちな食事を元に戻せるのでまた参加したいです。(30代主婦)
●米はいくらたべてもよいことがわかってよかったです。(40代主婦)
●基本に戻る事ができました。あまりにも豊かすぎて(食品)基本を忘れかけていました。(40代主婦)
●2回目の講演会でしたが、頭ではわかっていても、ついつい簡単な食事(カタカナ食)に流れがちだったのを見直す機会になってよかったと思います。(30代)
●食パンのフワフワ感にひかれていたが、これからはよく考えます!お米は大好きです。(30代女性)
●大変危機感を持ち、同時に会の方の熱い思いに心うたれました。(30代女性)
●ただ真面目に話されるだけでなく、面白さも織り交ぜていたので聞いていて飽きませんでしたし、楽しく興味を持って聞く事ができました。(19才短大生)
●堅苦しくなく楽しい話の進め方でわかり易かったです。スライドがあった事により理解度が深まったと思います。
●講演内容はよかった。会場設営はいまいち。(30代女性)
●プロジェクターの調整等は事前にチェックしとくべきではないでしょうか。幕内さんの話はすごく分かりやすく楽しく学べました。(20代主婦)

講演会参加前後でご飯に対する評価は? 
 上がった(29)・変わらず、以前から高い(11)
●パンはごはんの代わりには全くなっていなかったと知った。(30代主婦)
●子供は朝ごはんでもパンでも食べるのですが、大人が・・明日からがんばろう!と思いました。(30代主婦)
●おかず中心にメニューを考えていたが、これからは少し気楽にメニューを考えられそうです。(30代女性)
●川西市民です。米どころではないので3・4回/週でもいいのではと思っていましたが、完全米飯の意義がよくわかりました。(30代女性)
●パンは手軽だったので朝食はパンが多かったが、今後は出来るだけ米飯にしようと思った。(30代主婦)
●いろんな種類のおかずを作らないといけない!と思っていたのですが、ごはんが沢山でいいとわかったら気楽に食事作りができそうです。(20代主婦)
子どもの健康について
●パン食のため生まれた子をアトピーにしてしまった。あらためてパンの怖さを知った。この子をきっかけに健康家族をつくっていきたい。(30代主婦)
●我が子はおかげで健康児ですが、米飯でそんなに変化がみられるとは・・・驚きでした。(30代主婦)
●親(特に母親)の嗜好、食癖(?)、思い込み、過度の健康や栄養に関する情報に振り回されて作る食事を食べている子供たちの、食生活を守ってほしいといつも思う。意識を変えないままだと、その子供はかわいそうだと思う。(30代)
●朝パン食が多かったので、ごはんとみそ汁に変えていこうと思いました。(40代主婦)
●子どもが卵アレルギーがあり(以前は牛乳も)否が応でも和食。「じょうぶな子どもをつくる基本食」の本を読み、おやつはおにぎりに変えました。今回の講演会を聞いて、やっぱりこれでいいのだと強く感じました。(30代)
●色々な食品を食べさせなくとも健康に育つ事が分かりほっとした。(30代女性)
●毎日のようにチョコレートやアイスを欲しがって困っています。毎日のようにダメだと言っていますが、子どもにはストレスじゃないのかなと考えてしまいます。(20代女性パート)
●4人のうち2人の子がアトピーがあり、もんもんとした毎日をすごしていましたが、本当に昔から日本に伝わる食事が子どもたちにとって一番良いものだと分かりました。ありがとうございました!!(30代主婦)
●野菜をもっと取らないとと思っていましたが、間違った考えと聞けました。(40代主婦)
●食の細い子どもの食事に困っています。部活で動いているのですが、疲れすぎて食べれません。(40代主婦)
●好き嫌いがあり身体が小さい。落ち着きが無くイライラしているので、食生活を見直すきっかけ作りのため参加させていただいた。(30代女性)
●知らない間に子どもたちを不健康にしていたんだなぁと思いました。今日からとにかくごはんを食べさせようと思います。(40代女性)
●高校生の息子が寮に入寮した際、非常に食事が粗食でした。ご飯だけは好きなだけ食べれましたが副食は貧しかったのです。しかし、喘息の合った子どもが治ってしまったのが今日は納得行きました。(40代女性)
●私は将来幼稚園教諭を目指し学んでいる短大2年生です。実習で子どもたちの弁当、給食、おやつを見ていると、すさまじいものです。何とか、仕事に就いた時、子どもたちの食事改善が出来たらと思っています。 (19才短大生)
●とても心配しています。病気になりやすい食生活というだけでなく精神面への影響が心配です。親への食育の大切さを痛感します。(40代女性パート)
●スポーツ飲料は危ないと知ってよかった。子どもの食事のメニューに悩んでいたのがバカバカしくなってしまった。もっと早く聞きたかった。(40代女性)
●今の給食の現状を見てびっくりした。メニューが単一化しているようだ。給食もコンビに弁当のようだ。(30代女性)

学校給食の米飯回数について
 今のままでいい(4回/週1)
 給食費を値上げしても良いので米飯回数を増やしてほしい
                    (5回/週7・4~5回/週1・2~3回/週1)
 給食費はそのままで米飯回数を増やしてほしい(5回/週7・4回/週1)
●パンもそうだが牛乳の農薬もこわい。ご飯にして欲しい。牛乳あげるのなら家庭で健康牛の牛乳を時々あげたい。(30代主婦)
●子どもの食生活がどうしてもファーストフード、レトルトetcに傾いている。せめて給食だけでも和食で・・(40代女性)
●現在通っている小学校は週4回米飯。週1回をパン食にする必要が無いと思うから。(30代)
●パンはおやつで食べるので。(40代主婦)
●腸への負担がパン食より米のほうが軽いから。(30代主婦)
●パンは食事だと本人が考えておらず、満腹感が無く又嫌いなので残してしまう。多少給食費がかかっても美味しく満腹感のある食事をさせてやりたいと思う。(30代女性)
●パン食は油脂の摂取が多く、腹もちが悪く、帰ってきたら「お腹すいた~」と第一声!!が聞こえる。お米の場合、まず無添加である事!おかずに野菜を沢山盛り込める!腹もちが良い!!(30代女性)

小中学校のお子さんがいらっしゃらない方のご意見
●給食は完全米飯であるべきだと思っています。(30代介護職)
●米飯給食は多いほうがよいが、お米に対するアレルギーのある子への配慮も忘れないでほしい。(30代女性)
●保育園で食べられなかったものが食べられるようになりありがたいと思う。みんなでだったら食べられるという事を利用して、普段食べないだろうと思うメニューを!なんて考えてしまいます。(40代女性)
●「社員食堂でパンは出ない」なるほどと思いました。うちの町ではどのくらい米飯なのか知りたいと思いました。私も子供のころ給食はご飯のほうがいいと思いました。(20代女性パート)
●私自身が子供のころは給食にご飯は全く無く、すべてパンでした。今はどうなのか知りませんが、もっとご飯給食が増えていけばよいと思います。(30代女性)
●今回の講演を聞いて、確かに4回と5回では全く意味が違う事が理解できたため。
●パンは取らなくても生きていけます。日本人は米がないと生きていけません。子どもの食生活を真剣に考えるとそうなります。(40代主婦)
●3食の中で一番きちんとした食事だと考えるから。(40代主婦)
●男の子はご飯が大好きです。(40代女性)
●私が小学校の頃はご飯は水曜日だけで、ご飯の日をみんなとても楽しみにしていました。幕内さんは週5回じゃなければ意味がないとおっしゃっていましたが、週4回ご飯になるだけでも大きな進歩であり、週1回パンでもとりあえずはいいと思います(5回がベストですが)なかなか今の時代親たちが理解し難いと思います。少しづつでも米飯が広がっていく事を願います。(19才短大生)
●米飯というより献立の問題の気がする。回数がどうのという問題ではないとは思う。(米があまっているなら米飯にすべきだが・・)(30代女性)
●日本の全ての子どもが米飯給食を食べる機会を増やせますように、切に願います。(40代女性パート)

学校給食に望まれる点、困っている点
●完全米食(無or低農薬)と、牛乳なしを希望したい。(30代主婦)
●篠山市は今、来年4月より民営化に移行する予定になっておりますがPTAなどで反対運動の最中です。何か良い方法などあればアドバイスください。米飯給食は週3回です。(50代調理員)
●小麦・卵アレルギーの子どもが保育園の給食で困っています。おやつはスキムミルクと甘~いおかし。明日からおにぎりを持たせようと思います。(30代介護職)
●確かにパン給食の日は油が多いと思います。(30代主婦)
●栄養士さんや調理師さんに直接話をしたり、担任や校長先生(!!)にも、この講演会の内容をしたいと思います。なんとか完全米飯給食→和食献立にしたい。
  現在勤めているクリニックにもこの話をしようとは考えているのですが、やめさせられるかも。(低身長・肥満外来で栄養「バランス」の指導をしているので)
●三田も5回に!変えて行きたい!(50代男性市議)
●私が小中学校のときもそうだったけれど、米飯に牛乳だったのですが今はどうなっているのでしょう。冷たい牛乳ならまだいいけれどぬるい牛乳は・・・この組み合わせだけはいただけないと思います。(30代)
●安全な食材・うす味等を第一に!(40代女性)
●学校給食の量(おかず)が多くて全部食べられない。(40代女性)
●成長期に牛乳は必要だと思うが、米飯に牛乳はやめてほしい。(30代主婦)
●パン食から米飯にに伴い、牛乳から番茶・麦茶・お茶になるといいなと思いました。(30代主婦)
●栄養計算されて献立が出来上がっているのですが、どうも子どもの話を聞いていますと、「今日は水分が少なくて飲み込みにくかった」とかいう事があります。計算も大切ですが、現実にむきあってほしいと思います。パン食ですと脂肪が多いのと、水分(牛乳であればいいのですが)ヨーグルトだけだと食べにくいと思います。(40代主婦)
●一度給食時間に見に行った事がありますが、量もかなり少なくボリュームに欠けていた。食べる時間も少なく、グズグズしていると残っていても終了。もっと余裕のある時間をとり食べさせてやりたいと思う。食事内容プラス環境(時間・楽しく食べられる雰囲気)だと思う。(30代女性)
●我が子がまだ幼く、現在の給食がどのようなものか知りませんでした。パン・ラーメン・天ぷらが同時に並ぶ写真にショックを受けました。日本人として普通の食事が提供される事を切に願います。(30代女性)
●給食があれば献立に関係なく親は楽が出来ていいと思う人、多いのでしょうか。親によって意識には大きな差があると思いますが、意識の高い人から動いて、全体を動かしていくというこの会の姿勢に拍手を送ります。
子どもが小学校時代、私としては高温殺菌牛乳を飲ませたくありませんでした。飲ませるなら間食としてノンホモをと思います。(40代女性パート)
●宇野正美さんの日本人の愚民化は給食の洗脳だったの話とリンクしてとても面白かった。次回は夫を連れてきたい!(40代女性)
●食育というなら伝統的なご飯・みそ汁・おかず・漬物等にすべきだと思う。そこから栄養・健康・医学まで話がつながればいいと思う。(30代女性)
●今、短大で保育士の勉強をしている娘が高校生の時「お母さん、めっちゃ良い本買ってきたで!」と、図書館から借りてきた本を見せてくれました。それが幕内先生の子どものおやつの本でした。私は「粗食のすすめ」を読んでいましたが、娘に話した事はなかったので、余計に娘自身の選択で幕内さんの本を借りてきたことに大層感激し、これまで食生活の話をし、食事作りを頑張ってきた甲斐があったと嬉しく思いました。
「体に良い食事を出す幼稚園に勤めたいねん。」と、夢を語っていましたが、今実習で色々な園を経験し、お弁当や給食の実態を見るにつけ、ごはんを主にした食事の実践には困難を感じているようです。
でも今後、実際に働くようになった時、どんな形で娘が園に働きかけができるのかまだ分からないので、希望は捨てないよう話しています。今回の講演会に娘が参加できた事は心より嬉しく、皆様に感謝申し上げます。
私が子供の頃、家が裕福でない事もあり、毎日毎日御飯、みそ汁、漬物でしたが、風邪一つひかず、丈夫な体で身長も伸び、幕内先生のおっしゃる事を今さらながら実践しております。
多忙な身ゆえお手伝いできず申し訳ありませんが、活動の広がりをお祈りしております。
[PR]
by kyusyoku | 2006-06-12 14:06 | アンケート結果