学校給食の米飯化を目標とするボランティア団体


by kyusyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明石の米飯給食

19年度より全校週3回の米飯になるようです。
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-27 09:57 | トピック

支部だより第7号

◎どんどん増える! 米飯給食

三田市 学校給食が平成18年度より週4回に増えます!
兵庫県三田市は神戸市の北隣に位置し阪神地区のベッドタウンとして11万人の人口をかかえています。また水と緑が豊かで近郊農業も営まれております。20年ほど前よりニュータウンの建設が始まり、山が宅地に変わり大きな公園もでき、人口が急激に増えてきました。都市と農村の2面性をもった自然豊かな街です。
三田市の学校給食はセンター方式で週3回が米飯給食で2回がパン食でした。それを来年度より米飯4回と月1回の米粉パン給食に変わります。
 食育や環境、農業の振興のために米飯給食を増やすべきと考える有識者もいましたが一般市民よりの意見が無かった為、改善されぬままになっていました。 しかし、今年の2月に幕内氏の講演会を三田市内で催したことをきっかけにして、三田市議会でも米飯給食を増やすことに注目が集まり、結果として今回の決定になりました。
 一般的な人たちは「私一人が意見を言っても何も変わらない」と思っています。その為に全ての事に一見無関心に見えますが、それぞれに思いは持っています。今回は幕内氏の講演を実施する為に主婦たちが力をあわせて取り組みました。一人一人の力は弱くても協力すれば大きな力となります。そして主婦たちの声は市民の声として議会を動かし市長の決断に及んだわけです。
 今後も三田市の学校給食完全米飯化をめざしてさらに活動したいと思っております。市議会や行政にも米飯化に理解のある方たちが多くいらっしゃいますの で私たちの活動次第では完全米飯化も夢ではないと思っています。皆様の御協力と御支援を宜しくお願い致します!!                                (三田市 堤  富美)
三田議会だより
8月5日号(6月定例会の一般質問)
同じく11月5日号


神戸市六甲アイランド 『夢の星幼稚園』でみそ汁付米飯給食b0029980_1747210.jpg
六甲アイランドは高層マンションが立ち並ぶ異国情緒あふれる人工島。教育熱心の方も多く住む。そんな街に300名余の子どもが通う『夢の星幼稚園』がある。
 今までは、揚げ物・加工品が多く入った仕出弁当(週2回は家庭の手作り弁当)が給食だった。子どもの食についてさまざまな悩みを抱えているお母さん方も多い。そこに、“素材にこだわった定食屋さん”の食事が幼稚園に週1回登場した!毎週水曜日、ほかほかのごはんとみそ汁の香りが漂う給食。今までになかった光景に子ども達の顔も自然とほころぶ。
 その定食屋『よりあい向洋』さんは、地価が高いこの都会にあえて野菜畑を作り、「子どもやさいクラブ」を主宰。畑で、あるいは料理教室で、子ども達・お母さん達が野菜に触れ合う機会を設けている。
 『よりあい』さんに幼稚園の献立表を初めて見てもらったとき「なんでこんなおもしろい組合せの食事になっているの?」と不思議がられた。私は“この人はすばらしい!”と心の中でつぶやいたのを今でもはっきり覚えている。それで、幼稚園の給食を作っていただけないか相談した。
 実現するには道具や運搬、食器等…問題は少なくなかった。しかし、何回も打ち合わせを重ね、ついに今年6月からスタートすることになった!思い起こせば、 “幕内氏講演会明石場”に幼稚園の先生方に参加してもらったのは昨年7月。園の給食改善の話が持ち上がってから開始まで意外と短かったように思う。園では厨房を作ることができないと聞いたときは諦めかけたが、このように街の定食屋さんと幼稚園の給食がつながることも可能なのだ。“できない”ではなく、“どうしたらできるか”いろんなケースを模索すればできるのだと嬉しかった。また、今年1月に六甲アイランドで幕内氏の講演会を開催し、理解者が増えたことも大きかったと思う。9月の保護者試食会では、「おいしい」「うれしい」「こういう食事は毎日子どもに出して」という声が多かった。
 b0029980_1749975.jpg家庭ではみそ汁が食卓に上る回数が減ってきた。子どものみそ汁離れもこの給食改善で浮き彫りになった。みそ汁を食べられなかった子ども達も少しずつ食べるようになった。集団で食べて学ぶことの意味は大きいと改めて感じた。
今後は、回数が増えていくことを楽しみに、さらに『学校給食と子どもの健康を考える会』の活動の輪が広がることをモーレツに願っている。
                   (神戸市 田村けい子)                                                                  
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-23 17:50 | 支部だより
『米飯給食県内最少の尼崎、小学生保護者の8割が増加希望』消費者協調査

との見出し!
なになに!と意気込んで記事を読みました。
『米飯給食が週2回と県内で最も少ない尼崎市で、小学生の保護者の8割が回数の増加を求めていることが、尼崎消費者協会のアンケートで分かった。
「健康な食生活を身につける上で米飯給食を望む声が多く聞かれる」として実施。(略)300人から回答を得た。』

記事の締めくくりは『兵庫県によると、米飯給食の県内平均は週2.64回。神戸、明石、尼崎、宝塚など阪神間の市町は2回と下回っている。』とこれらの自治体にプレッシャーを与えていますよ。
                                 (掲示板より)
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-18 16:01 | トピック

丹波講演会参加者数

丹波講演会参加者数が出ました。こちらからのスタッフを除いて112名でした。「講演会は無料」ということに慣れている土地でこれだけ集めてくださった丹波実行委員会の皆さんには頭がさがります。
JAさんは17枚まとめて購入いただき職員さんに参加させてくださったようです。ん~さすが!
その他、有機農業者も多く、そういう意味では幅広かったですね。

                              (掲示板より)
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-16 15:59 | トピック
急増する子どもの糖尿病!高血圧!アトピー性皮膚炎や喘息も含めて現代は子どもも大人も生活習慣病に病んでいる危機的な状況。もはやひとごとではありません。
未来を担う子どもたちの健康を守るカギは日本の伝統食にあり!
毎日の食生活を見直してみませんか?

◆じょうぶな子どもをつくる基本食 幕内秀夫氏講演会<丹波会場>
☆日 時 11月12日(土)13:45~16:10(受付13:15~)
☆場 所 丹波の森公苑「多目的ルーム」
☆参加費  500円

講演会のお問合せ・お申込みはここをクリック

チラシの一覧はここをクリック



2006年度

◆じょうぶな子どもをつくる基本食 幕内秀夫氏講演会<三木会場>
☆日 時 2月25日(土)13:45~16:10
☆場 所 県立三木山森林公園音楽ホール
☆参加費 前売り 会員600円・非会員800円、当日1000円
☆託 児 要予約(1歳半~未就学児、500円)


◆じょうぶな子どもをつくる基本食 幕内秀夫氏講演会<姫路会場>
☆日 時 3月11日(土)13:45~16:10
☆場 所 あいめっせホール
☆参加費 前売り 会員600円・非会員800円、当日1000円
☆託 児 要予約(1歳半~未就学児、500円)

チラシは今しばらくお待ち下さい。
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-12 23:59 | 講演会
アンケート回収  (丹波市民27/丹波市民以外6)

丹波市民(27)
講演会をどこで知ったか

 知人の紹介(17)・公共施設(小学校2・その他2)・新聞等(1)・その他(職場2・その他1)

内容は?
  大変良かった(15)・良かった(11)
●出来る範囲で対応と言うのが良い(40代男性公務員)
●ごはんにふりかけが最高という事を聞けて、たいへん良かったです(30代主婦)
●家の食事でのごはんのあり方を考える良い勉強になりました(30代主婦)
●これからの食生活の献立の参考になった(30代)
●お米の良さを再認識(50代男性)
●お米は大好きです。子供達にもどんどん食べさせようと思いました(40代女性会社員)
●主食がおかずの種類に大きく影響する事がわかった(20代男性公務員)
●朝ごはんを見直し。おかずに神経を使わなくても良い。まずご飯食にしようと思った(30代女性看護師)
●パンよりごはんを食べさせようと思います(30代主婦)
●本年よりやっと給食が始まりました。参考になります(40代男性会社員)
●市長初め市関係、学校の人は何人来られていたのか?私は口コミで広げます(50代女性)
●きちんとしたデーターと、理想だけで話を進められない所(30代男性JA職員)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
  上がった(22)・変わらず、以前から高い(5)
●よりいっそうごはんが好きになった(30代)
●以前から高かったけれど、ここまでとは思っていなかった(30代女性会社員)
●ごはんでおにぎりを作り、おやつにします(30代主婦)

子どもの健康について
●子どもの健康、食事の大切さを再認識しました(60代主婦)
●今は食べ物があふれていて何を食べさせたら良いか分かりませんが、親が正しい目でよい物を与えてやらないと大変な事になる(30代)
●給食の影響が、すごく家の食事にあると感じました(50代男性)
●忙しいのでベビーフードを使ってしまう。どうすればいいか。牛乳の役割もやはり大切かなと・・・要は食べさせ方ですね(30代女性会社員)
●ジュースやお菓子が好きなので、今後身体の方も心配になった(30代女性看護師)
●肥満で、糖尿・高血圧がもう出て来そうで、我が子ながら心配です(40代男性会社員)
●市島町の方がうらやましいです(50代女性)
●学校給食はぜったいにごはん食にするべし(40代女性会社員)
●和食が良い事再確認です(50代農業)

学校給食の米飯回数について
  今のままで良い(5回/週 2)
●来年小一になる子供がいます。市島町で良かったと思いました(30代女性公務員)

  給食費を値上げしても良いので増やして欲しい(5回/週 2)
●こどもの健康はお金には変えられない(30代)

  給食費は今のままで、増やして欲しい(5回/週 7)
●農家の子が持参してもいいのではないか(30代主婦)
●輸入小麦には防腐剤が使用してあり、地域で育った安全安心なお米を出来るだけ食べさせたいと思うから(40代女性)
●これから入学だけど、それまでにはぜひall米飯を望みます(30代女性会社員)
●米飯給食ならおかずも美味しく食べられるから(30代主婦)
●子どもが肥満だから(40代男性会社員)
●安全面(50代主婦)

  その他(3)
●パンと米での食費に違いがあることを知りました(30代女性)
●小さいときに食べた食べ物や食生活が、その後の食生活に与える影響の大きさを考えると、米飯の回数は少しでも多いほうが良いと思いました。
●孫が3ヶ月になりますが母乳で育っています。母乳の大切さを知り、家に帰って話しをしてやり、これから家族共に米飯給食、家出の食事に気をつけて行きたいと改めて思いました(50代主婦)

学校給食に望まれる点、困っている点
●食材がハウス栽培の物ばかりで路地栽培のものが入りにくい(50代保育園調理師)
●週5回のごはん食に(40代農業)
●私たちの頃は用務員さんがお茶を炊いて下さり、お弁当箱の蓋で飲んでいました。今は牛乳でごはんを食べる。おかしいと思います(50代女性)
●和食献立。
牛乳と米飯給食は不向き。牛乳の時間を作っていただきたい(50代女性)
●地産地消をJAの側から進めています。
 給食に地元産はコストが合わないという意見を聞いていましたが、今回の講演会で「ムリな事はせず、できることから始める姿勢」がたいへん印象的でした。
 現在保育園で野菜つくりの指導をしていますので、その面でも参考になりました(30代男性JA職員)

丹波市民以外(6)
講演会をどこで知ったか

  知人の紹介(3)・公共施設(1)・新聞等(1)・その他(篠山市川サミット1・)

内容は?
  大変良かった(3)・良かった(3)
●本で大切だとは思っていましたが、なかなかこの時代実践するのは難しく、ついパン食や甘いおやつを与えがちだったのが、改めて気をつけないといけないといけないことが良く分かり、気を引き締める機会となりました。ありがとうございました(30代)

講演会参加前後でご飯に対する評価は?
  上がった(3)・変わらず、以前から高い(3)

子どもの健康について
●本当に子ども達の事が心配です。でも一人だけで気をつけていてもなかなかです。自治体などの協力で本当に給食から変えてほしいです(30代)
●本当にアトピーの子の食べてはいけない物が増えてきて、びっくりするほどです(50代女性教員)
●骨の弱い子が多いと思います(30代男性会社員)

学校給食の米飯回数について
  給食費を値上げしても良いので増やして欲しい(5回/週 2)

  給食費は今のままで、増やして欲しい(5回/週 2)
●どんどんご飯を食べる量が減っています。わざわざ米粉パンを食べています。少しモチモチして臭くてまずい。お米は美味しいご飯で食べるべきです(50代女性教員)

  その他(何回でも良い)
●うちは朝夕ご飯なので(40代女性公務員)

学校給食に望まれる点、困っている点
●今回の講演を聞かせていただき、今まで「給食は残さず食べましょう。ピーマンやずいきいも(小芋)は少しでも食べましょう。偏食は体によくありません。」と指導していましたが・・・明日からどうしようかと思案しています。ピーマンやずいきいも(小芋)は子どもが嫌いで当たり前。子どもには食べる順番があると知り・・・困っています。ウ~~ン。(50代女性教員)
●高校生になり、給食からやっと離れられると喜んだ記憶があります。そんな風に思ってしまう給食を続けないでほしい(30代男性会社員)
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-12 16:17 | アンケート結果

11月9日三田ミーティング

青野ダム近くにある農家の食堂?ていうんでしょうか、採れたての野菜を使った伝統食を出してくださる所でお昼をいただきながらお話しました。
 お店に着いたら、お座敷にたくさんの方が!ちょっと感動しちゃいました。2月の講演会でアンケートに「協力する」と記入してくださった方々、三田市給食委員会(市内PTA代表と校長先生で構成されているそうです)委員長さん、お友達、議員さん等15名の皆さんにご参加いただきました。
 まず、幕内さんの講演を聴いて、6月の市議会で「子どもの健康」を前面に出して米飯給食の必要性を取り上げてくださった議員さんから今回の米飯回数増の経緯についてお話を聞きました。
前にも書き込みましたが詳細は「支部だより』最新号に掲載していますのでこのHPでのUPをお楽しみにしていてください。

また5月には三田市で幕内さんの講演会を開催することに同意をいただけました。新たな協力者をたくさんお迎えしてまた臨みたいと思います。次は『完全米飯給食』を目指して!です。

                                           (掲示板より)
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-10 10:08 | 講演会準備情報
b0029980_17493925.jpg
〇朝ごはんに塩むすび・・

△余りごはんで塩むすびを作っておけば、いつでもおやつで食べられます

□冷凍庫にも塩むすび・・
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-08 18:00 | ご飯食はカンタン!

朝ごはん

b0029980_1865722.jpg
おむすび

常備菜
(切干大根)

お味噌汁
(昨夜の残りです(^_^;)
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-07 18:05 | ご飯食はカンタン!
今、神戸市の学校給食の11月献立表を何気に見ました。
あれ?ごはんの日が増えているぞ!
今週は月・火・木がごはんの日になっている。
そして再来週も週3回になっている。あれれ、これに関してお便りあったかなあ。

ごはんの日の献立内容もまとも?いわゆる和風の組み合わせの日が多くなりました。
例)(牛乳はあえて書きませんが)
ごはん・豚肉と大根のいために・みそ汁
さけごはん・あげの含め煮・きのこ汁
ごはん・鉄火煮・ひじきの煮物
ごはん・秋刀魚のかばやき・のっぺいに

さんまのかば焼きは初めてではないか?いつも揚げ物だもの。

神戸市もちょっと前進と言ってもいいんでしょうか。
とりあえず増えて嬉しいです。みんな、そのメッセージを教育委員会の給食係に伝えよう。

                                     (掲示板より)
[PR]
by kyusyoku | 2005-11-07 17:23 | トピック