学校給食の米飯化を目標とするボランティア団体


by kyusyoku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

尼崎・伊丹講演会準備会

尼崎と伊丹講演会の準備会を行ないます。
広報活動や当日の打ち合わせなどを致します。
ご協力いただける方は、是非ご参加お願い致します!

尼崎・・・・4月12日(土)10:00~
    尼崎市内にて(詳細は、メールでお問合せ下さい)

伊丹・・・・4月2日(水)10:00~
    伊丹市婦人児童センターにて
[PR]
by kyusyoku | 2008-03-31 22:27 | 講演会準備情報
 食材や燃料費の高騰などから、全国の自治体で「給食費」の値上げが検討されています。一部自治体では 4月から、値上げを決定したところもあります。さまざまな食材の値上げがあるわけですが、主役は輸入小麦粉の高騰にあります。
 これまで、私たちはさまざまな自治体に対して「完全米飯給食」の要求をしてきました。それに対して、多くの自治体から「米飯を増やすと給食費を値上げせざるを得なくなる」という返答がありました。それにも関わらず、今回、輸入小麦粉が高騰したら、平然と給食費を値上げする自治体があります。こんな矛盾したことを許してはいけません。
 輸入小麦粉の高騰。そして、稲作農家の方々には厳しいことですが米価の大暴落。今こそ、完全米飯給食を要求する最大の好機です。実際に、私たちの活動とは関係なく、米飯給食を増やす自治体が増えています。
 給食費を値上げしてまでパン給食を続けるのですか?もし、給食費を値上げするなら、米飯給食を増やしてください。食料自給率向上や米消費拡大に予算を使いながら、パン給食をそのままにして、学校給食費の値上げには賛成することはできない。小麦の高騰の背景には「投機マネー」が絡んでいると言われています。再び高騰する可能性があります。その際は、再度、給食費を値上げするのでしょうか?そこまでして、パン給食を続ける意味があるのでしょうか?
 皆さんのお住まいの自治体で「給食費の値上げ」の話がでたら、そのことをお伝えてください。その際、自治体や教育委員会に対して「添付」の資料をお渡しください。あるいは、父母や政治家、農業関係の方々にコピー、印刷してお渡しいただければと考えています。
 また、子どもの食生活や学校給食に関心のある、サイトなどをご存知でしたら、「添付」、ご紹介いただければと思います。新聞や雑誌などにも、あなた様のお名前で「投稿」していただいても結構です。山形県の例でわかりますように、これほどの好機はありません。ご協力、宜しくお願い致します
                                          (幕内秀夫)
「なぜ、給食費を値上げしてまでパン給食を続けるのですか?」
添付資料
[PR]
by kyusyoku | 2008-03-16 21:55 | お知らせ